FC2ブログ

【シルク2歳馬】まだデビューは時期尚早だった

デビュー戦はまだまだ体力不足!レース後、すぐにNF空港に戻ったコルネットでしたが…

9/14
コルネット[父 オルフェーヴル : 母 ラッドルチェンド]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週6回ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「こちらに帰場後はウォーキングマシンでの調教を行っています。まずは馬体を回復させることが最優先ですので、無理にペースを上げることなく馬の状態に合わせて進めていきます」

9/5
コルネット[父 オルフェーヴル : 母 ラッドルチェンド]
在厩場所:5日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

平田修調教師「レース後は走ったなりの疲れはありましたが、大きなダメージもなく状態は変わりありませんでした。走りっぷりは悪くなかったですし、伸びしろは十分ある馬なので、成長を促しながら大事に育てていきたいと思います。5日にノーザンファーム空港へ放牧に出しました」

コルネット[父 オルフェーヴル : 母 ラッドルチェンド]
 5日(水)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出ています。

レース結果
コルネット[父 オルフェーヴル : 母 ラッドルチェンド]
 9/1(土)札幌5R メイクデビュー札幌〔芝1,500m・9頭〕7着[6人気]

ゲートの反応が悪くて出遅れてしまいます。前半は後方を追走し徐々に先行集団との差を詰めて直線に向きましたが、追われてからの伸びはいま一つでデビュー戦を7着で終えています。

丸山元気騎手「札幌に来てから調教でも乗せてもらうようになったのですが、併せ馬にならなかったりしてまだ動き切れていなかったですからね。今日も返し馬から息が上がっていましたし、全体的にまだ体力不足の感じがしました。走ろうという気持ちはあるのですが、非力なぶんゲートも出られませんでした。小さくてかわいい馬なのですが、競馬を考えるともう少し体の成長を待った方がいいのかもしれません。今日の経験が今後に活きてくれればと思います」

平田修調教師「ダートコースではもう一つ動き切れなかったですが、函館のウッドコースではいい動きをしていたので、実戦に行って良い競馬をしてくれないかと期待したものの、レースを見る限り体力不足の感じが窺えましたね。ゲートは初戦らしくモッサリと出てしまいましたが、煩いところを見せたわけではないので、レースを経験していけば五分に出てくれるようになるでしょう。気持ちの面でもまだ前向きさに欠けるところがありましたが、パンとするのはこれからだと思うので、成長を促しながら大事に育てていきたいと思います。厩舎で馬の状態を確認した後はノーザンファーム空港へ戻して馬体のケアを行ってもらう予定です」


その直後、北海道で地震が起こったので心配していたのですが、今週の更新では特に何も触れられてなかったので、とりあえず大丈夫なのでしょう、ホッとしましたデビュー戦のパドックで他の馬との体格差、成長度の違いは明らかでまだデビューする段階ではないなと思いましたなので、この放牧は妥当なジャッジですおそらく次は年明けになるかと思いますが、少しでも馬体が大きくなって、筋肉をつけて戻ってきてもらいたいと思います

180901cornet.jpg
坂路で見せた俊敏な動きをレースでも楽しみにしています



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment