FC2ブログ

【シルク】8度目の重賞挑戦へ

前回の更新後、無事に戻ってきてオールカマーに向け順調に調整中!ブラックバゴの近況です!

9/12
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:12日に南Wコースで時計
次走予定:9月23日の中山・オールカマー(GⅡ)〔池添謙一〕

担当助手「12日の追い切りは吉田隼人騎手に乗ってもらって併せ馬を行いました。先週の追い切りは帰厩後初ということでモタモタした面がありましたが、今日は反応が上向いて来ましたし、最後まで気持ちも切らさずに走れていたと思います。追い切り後の馬体重が鞍を乗せた状態で540kgですから、1週前ということを考えればこれくらいで良いでしょうし、来週の競馬までには十分に仕上がるでしょう」

吉田隼人騎手「今朝の追い切りに乗せていただきました。3~4コーナーはだいぶ深いチップになっていたのですが、それを苦にすることなく走っていましたよ。直線で併せた相手を抜いてからフワッとする面を見せたのでステッキを使ったのですが、しっかり反応していました。これまでの状態と比較することは出来ないのですが、息遣いも特に問題ないと思います」

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 吉田隼 9/12(水)南W良 81.5- 67.2- 53.0- 38.8- 13.2[6]一杯に追う
  ロードプレミアム(古1000万)一杯の内2.8秒追走0.1秒先着
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 9/9(日)南W稍 56.2- 41.4- 13.8[7]馬なり余力

9/6
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:6日に南Wコースで時計
次走予定:9月23日の中山・オールカマー(GⅡ)〔池添謙一〕

斎藤誠調教師「こちらに帰厩後も体調面に問題は見られず、週末には南Wコースでサッと時計を出し、6日には南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はブラックバゴが追走していき、直線は内に入れていきましたが、最後まで捉えられませんでした。遅れは取ってしまったものの、帰厩後本格的に時計を出したのは今回が初めてでしたし、動きそのものには特に問題はなかったですよ。牧場サイドからは少し馬体が重いかもと聞いていて心配していましたが、思ったよりも太目感はありませんし、徐々に状態・動き共に上向かせていければと思っています」

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 9/6(木)南W良 80.7- 66.2- 52.5- 39.0- 13.1[6]一杯に追う
  ウラヌスチャーム(古1000万)一杯の内0.5秒追走0.4秒遅れ
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 9/2(日)南W稍 59.3- 43.7- 14.0[7]馬なり余力

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:31日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:9月23日の中山・オールカマー(GⅡ)〔池添謙一〕

空港担当者「その後も坂路コースでハロン13秒ペースでの乗り込みを中心に調教を行っていました。馬体重は548㎏と少し増えてしまってはいましたが、活気のある動きを見せていましたし、まずまずいい状態でバトンタッチ出来たと思います」

斎藤誠調教師「31日にこちらへ帰厩させていただきました。予定しているオールカマーに向けて調整を進めていきたいと思いますが、鞍上は昨年のアンドロメダステークスで急遽乗り替わりでも結果を残してくれた池添謙一騎手に依頼しています」

最新情報
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 31日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。


8月の終わりに戻ってきて、まず鞍上が池添騎手に決まりました去年の秋、京都で急遽の代打騎乗で一発回答をだしてくれたので、また乗ってもらいたいと思っていたので楽しみです先週の追い切りではまだモタモタして遅れましたが、今週は吉田隼人騎手が追い切り、かなりの猛時計を出してくれましたといっても、時計的には先週も同じぐらいで走ってるのですが、反応が違ってましたね軽い騎手が乗ったこともあるのでしょうけど、吉田騎手も言ってくれているように、今週のウッドチップは相当重いようで、今週デビューの2歳馬エレンボーゲンなどは苦労していましたが、さすがはOP馬ですあと2回追えますし、現在540キロの馬体ももう少し絞って、当日を無事に迎えてもらいたいと思います!

180914blackbago.jpg
来週は池添騎手が乗りに来てくれないかな?



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment