FC2ブログ

偉大なる先輩になぞらえて

こちらは2回目の更新、ドメーヌ09です

10.11.30 
(社台ファーム)
日高町にあるイヤリング牧場、社台ブルーグラスファームから、千歳市の社台ファームに移って2週間ほどが経過したドメーヌ09。馴致は、ほぼ完了し、馬場に入っての調教を開始したところです。社台ファームの青田氏がその現況を語ってくれました。

「現在はスクーリングも兼ねて周回コースに入れている段階です。移動による環境の変化にも動じませんでしたし、精神的には強いところがある牝駒だと思います。動きそのものも非常にスムースですし、ここまでは順調に来ていますね」

父にマンハッタンカフェを持つ牝駒ということで、第二のレッドディザイアという声も出ているドメーヌ09ですが、この2頭は、マンハッタンカフェ産駒に共通する馬体的特徴を持っていると、青田氏は指摘します。

「1歳秋の時点では、なめらかな感じというのではなく、意外とゴツゴツしているのが、マンハッタンカフェ産駒の共通点なんです。乗り込んでいくと、いかにも瞬発力がありそうな体型に変わっていくのですが、ドメーヌ09も、そんなタイプになりそうですね」


ドメーヌ09に関する血統的なニュースとしては、1歳上の半姉ヴァインバッハ(父アグネスタキオン)が、公営船橋の2歳重賞である平和賞で、鮮やかな差し切り勝ちを収めました。チリの2歳牝馬チャンピオンに輝いた母ドメーヌから伝わる仕上がりの早さと切れ味鋭い末脚は、ドメーヌ09にとっても大きな武器となるはずです。


牧場スタッフの方のコメントだけかと思ってましたが、
今回もドキュメント形式?という形で、ホントに
ここ1ヶ月の近況更新といった感じです

社台ファームに移動してからは順調のようで、
馴致は完了し、馬場入りを開始したようです
いよいよ競走馬としての始まりですが、デビューまでは
長い道のりがあり、この先には何があるかわかりません
ただ、来年のデビューを妄想して待つ今日この頃です…

album_domaine09_3.jpg
そろそろ名前を応募しないといけませんね…
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment