FC2ブログ

【シルク】今回も気分よく行けるかがカギか?

休み明けで勝ち上がってくれました、キープシークレットの近況です!

8/2
キープシークレット[父 ダイワメジャー : 母 ウーマンシークレット]
在厩場所:函館競馬場
調教内容:
次走予定:札幌8月12日 報知杯大雪ハンデキャップ〔黛弘人〕

担当助手「前走後も飼い葉をモリモリ食べており、よほど滞在が合っているのかもしれませんね。状態は更に良くなっていますし、上積みは感じられるだけに、今の状態でどこまで1000万クラスでやれるのか楽しみです。ジョッキーは前走に引き続き黛騎手に依頼しています」
7/26
キープシークレット[父 ダイワメジャー : 母 ウーマンシークレット]
在厩場所:函館競馬場
調教内容:軽めの調整
次走予定:札幌8月12日 報知杯大雪ハンデキャップ

担当助手「レース後はそのまま函館競馬場に滞在していることもあって、状態は変わりありませんし、飼い葉もこの馬なりに食べています。放牧先からいい状態で戻ってきたので、良い競馬をしてくれると思っていましたが、勝負根性のあるところを見せてくれましたね。このまま状態が変わりないようであれば、中2週空けて8月12日の札幌・報知杯大雪ハンデキャップへ向かう予定です。ハンデ戦でもありますし、昇級初戦としては良い条件だと思います」

レース結果
キープシークレット[父 ダイワメジャー : 母 ウーマンシークレット]
 7/22(日)函館9R 3歳上500万下〔D1,700m・14頭〕優勝[10人気]

ブリンカー着用。好スタートから積極的に促していき、道中は半馬身から一馬身ほどのリードを保ってレースを先導、3,4コーナー中間あたりから仕掛け始め、直線入り口でリードを2馬身ほどに広げると、ゴールまで一度も先頭を譲ることなく後続の追撃を振り切って、2つ目の勝利を挙げています。

黛弘人騎手「いいスタートを切れたので、積極的に促していきました。気を抜くようなところがあると聞いていましたが、確かに気合いをつけていないと道中は気を抜いてしまいそうな感じでしたね。それでも展開的に息の入るところがない厳しい展開でしたが、最後はよく凌いでくれたと思います。休み明けながらこうしてしっかり結果を出せるのですから、それだけいい心臓を持っているということなのだと思います」

矢作芳人調教師「馬体重は戻っていましたし、牧場からいい状態で送り出してもらったので、見た目にも調子の良さが表れていましたね。それでも初戦から走れるタイプではあるものの、久々だしどうかと思う部分も正直あったのですが、よく結果を残してくれました。比較的涼しいことに加えて、滞在で挑むことが出来るこちらの環境がこの馬には合っているのでしょう。レース後の状態に問題がなければ、このままこちらに置いて調整していきたいと思っています」


前走から間が空いてしまいましたが、それにしても痛快なレースでしたある程度前に行ってほしいとは思ってましたが、上手く逃げることができましたでも、人気馬が直後につけてたりしてたので、突かれそうで嫌だなとも思いました
ジョッキーも言ってるように、道中からずっと促しながらでないと進まないところがあるので、ずっとハラハラはしてたのですが、ハイペースを押し切ってしまったところを見ると、強心臓なところがあるようですそして、このレースは大波乱だったのですが、2着だったシュンノカミが連闘で翌週のレースに出て勝ちました!これでキープの勝ったレースがレベル的にも決して低いものではないと証明してくれましたね
早くも次走の予定が出て、来週8/12の大雪ハンデキャップに登録してきました!引き続き黛騎手が乗ってくれますハンデ戦ということで、何キロで出られるでしょうか?できれば前走と同斤量で出られると理想なんですけど
登録数も35頭と多く、レベルもグンと上がるでしょうけど、調子の良さを生かして頑張ってほしいと思います!

180722keepsecret.jpg
滞在競馬が合ってるようなので、前走ぐらいの馬体で出てこれるかな


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment