FC2ブログ

【シルク】東スポの調教8点はなかなか見られない

いよいよ明日、半年ぶりの実戦へ!重賞再挑戦!ブラックバゴの近況です!

出走情報(確定)
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 7/15(日)函館11R 函館記念(GⅢ)〔芝2,000m・15頭〕56 岩田康誠 発走15:45

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:函館競馬場
調教内容:函館芝コースで11日に時計
次走予定:7月15日の函館・函館記念(GⅢ)〔岩田康誠〕

斎藤誠調教師「11日に岩田騎手が騎乗し、函館芝コースで追い切りました。併走馬を追走から内に併せて、最後は先着しました。まだ少し重い印象でしたので、当該週でもしっかりと時計を出しましたが、岩田騎手も『まだいくらか重い』と話していました。でも追い切り後はすぐに息が整いましたし、中身はだいぶできているようです。牧場でもなかなか絞り切れず函館に帰厩してきた時で558㎏と少し太め残りだったので、こちらではフラットコースで長めに乗り込んできました。鼻出血を発症しているだけに急に上げることはできないので、追い切り以外の普段の調教から長距離を乗って少しずつ仕上げてきました。現在は532㎏まで絞れましたが、もう一絞りしたいというのが本音です。追い切りの翌日はいつも曳き運動だけなのですが、明日は角馬場で解しながら騎乗運動を行い、競馬までできるだけ馬体を絞りたいと思っています。中間の調整では鼻出血の症状は見られず、長期休養明けとしては良い動きを見せています。重賞を勝てる力は十分あるだけに、何とか頑張ってほしいですね」

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 岩 田 7.11函芝稍 63.1- 48.8- 35.9- 11.2[7]強目に追う
  シャドウラーテル(三未勝)強目の内1.1秒追走0.4秒先着
ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
 助 手 7. 8函W稍 57.5- 41.8- 13.1[6]馬なり余力


ここまで順調に調整してこれたと思います鼻出血の症状も見られないということで、自信を持って臨みたいところです懸念は馬体が重め残りなこと。そのため、木曜日も乗り運動をしたようですので、当日の馬体重がどのくらいになっているかは要チェックですねそして、厩舎の助手さんもインタビューで「外枠希望」と言っていたのに、よりによって最内枠に入ってしまいました函館記念自体は内枠が良いみたいなんですけどね…元々ゲートが良くないタイプだけに、どう出るか?終いを生かすのなら、出たなりで一度下げて向こう正面から押し上げて、捲っていくというシミュレーションができます岩田騎手はイン突きが得意ではありますが、小回り平坦短い直線なので、できれば外を回しても捲りの作戦が良いのではないかと思いますが、どうなることやら…金杯のリベンジを期待していますので、岩田騎手のジャッジに期待しています!

180630blackbago.jpg
現在3番人気と意外と支持を受けてますね520キロぐらいで出てきてくれたら…


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment