FC2ブログ

【シルク】すでに次走決定!

みちのくへ活路を求めて行ったものの…3着!カラルの近況です!

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:新潟5月13日 芝2,000m

佐々木晶三調教師「福島競馬場から戻ってきた後も状態は変わりありません。2,3日は軽めの調整で様子を見て、それでも変わりないようであればこのまま続戦させたいと思います。柴山騎手が小回りより新潟の広いコースの方がより良い競馬が出来ると言っていましたので、中3週空けて5月13日の新潟・芝2,000mに出走させたいと思います。柴山騎手に引き続き乗ってもらおうと思っていましたが、落馬負傷の為に三浦騎手に依頼しています」

レース結果
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 4/14(土)福島12R 飯盛山特別〔芝2,000m・11頭〕3着[2人気]

スタートで立ち遅れると後方から追走します。勝負所でのペースアップに対応できず一度は置かれますが、直線を向くとインからしっかりと伸びて3着まで着順を上げています。

柴山雄一騎手「事前に聞いてはいたのですが、ゲート内では最初は大人しくしていたものの、段々ソワソワしだして後ろにモタれかかったところでスタートが切られ遅れてしまいました。道中はリズムよく走っていましたが、荒れた馬場に脚を取られたせいなのか、3コーナー辺りでペースが上がるとズブさを見せ集団から一旦離されそうになりました。それでも4コーナー辺りでようやくエンジンがかかると、最後はジリジリと伸びてくれました。聞いたところでは装鞍所では入れ込みが激しくて4人掛かりだったそうですが、返し馬はとてもリラックスして走れていました。スイッチの入り方が少し変わっているように思いますが、オンオフの切り替えが上手くできるようになればもっとやれると思うのですけどね」

佐々木晶三調教師「出遅れてしまいましたが、だいぶ大人しく駐立してくれるようになりましたね。最後はジリジリ差を詰め寄ってくれましたが、小回りコースで立ち遅れてしまうと、さすがに3着が精一杯でした。ジョッキーも福島より新潟の方がこの馬の脚質から向いていると言っていましたので、トレセンに戻って状態を確認したうえで次走について検討したいと思います」


最後は猛然と追い込んで3着まで食い込んだものの、「勝負付けが済んでから」のモノで、全然惜しくも悔しくもありませんでした相変わらずゲートがダメですねもうその時点で勝ち負けはあきらめましたねジョッキーもそんな騎乗に見えました本人はあれでも直線でなんとか…とか思ってたかもしれませんが(笑)
もっと捲るとかして、遅れを挽回しようとする騎乗を見せてもらいたかった1、2着は逃げ先行組なので、あれでは勝負になりませんでしたが、4角ブービーから上がり最速だったのは収穫でした
そして、すでに次が決まっております初の新潟ですみちのくの次は越後路ということで、このクラスを脱出しない限り、ドサ周りは続きそうなので、一刻も早く勝利を!

180414caral.jpg
ここで勝って、降級!再度500万というのもありですね


スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment