FC2ブログ

【シルク2歳馬】ペースアップも難なく対応

移動する馬も出てきた2歳馬たち、ウチの厩舎唯一の関東馬、エレンボーゲンの近況です!

エレンボーゲン[父 ブラックタイド : 母 ショアー]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,500m

担当者「調教ペースを上げた後も難なく対応できていますし、登坂回数を重ねていくにつれて走りのバランスが良くなり、スピードも増してきました。全体的に筋肉量が増し、競走馬らしい体つきになりました。馬体重は若干減ってしまっていますが、調教後も飼い葉をしっかり食べてくれているので、あまり気にせず進めています。今後も今の調教メニューをベースにして、全体的なレベルアップを図っていきたいと思います」馬体重417kg


馬体が徐々に減ってきているのは気掛かりではありますが、無駄肉が取れて調教の順調に行っていることを思えば、よしとするべきでしょうカイバも食べているとのことですしね僕の予想ではこの馬が2番手で入厩するのではないかなぁと思ってるのですが、もう少し食べたものが身になってくれば、牧場サイドもゴーサインが出しやすくなるのかもしれませんので、今後は調教する→食べる→身になる、という好循環が生まれてくることを願います

180401balladist.jpg
馬体だけ見ると、そこまで小さく見えません


スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment