20年目のビギナー

本日、10月27日、スピッツ3年ぶりのアルバム発売!
僕は予約して入荷日の昨日、いち早くゲットしました

とげまるとげまる
(2010/10/27)
スピッツ

商品詳細を見る


最近はCDも売れなくなり、それに乗じるかのように自分も買わなくなっていたのですが、
今回は高校生のように久々に予約までして、いの一番に買ってみました

それもこれもスピッツの持つ、いつまでも変わらぬ音に
惹きつけられたからだと思います
デビュー当時の曲も今の曲も同じように聴ける…
こんなアーティストが他にいるでしょうか?

僕が思いつくのはひと組だけ。ブルーハーツです
今、バンド名はクロマニョンズになってますが、音は昔と変わってません
それが証拠に今でもCMなど各方面で流れています

今回、スピッツもタイアップが14曲中7曲
デビュー20年、ブレイクして15年経った今でも普遍的な音を鳴らし続けるスピッツは、
メディアから見ても”変わらぬ”アーティストとして、使いやすいのだと思います
もちろん、いい意味でですよ
かつて甲本ヒロトに憧れた草野マサムネは、
違う形で彼に近づいていってるのでは?と思います。
ある評論家が、この『とげまる』を評して
「音楽の消費速度がいよいよ加速している現在、
じっくりたっぷり浸りたいアルバムである」と
レビューを寄せていました。まさにそうだと思います
1曲1曲がバラ売りされるこの時代に、
トータルで聴きたい曲がたっぷり詰まったアルバム。
小学生から曲が「かわいい」と言われる43歳4人組に拍手を送ります


この曲は何度聴いても泣いてしまいそう

タワーでとげまる
ホントに待ち遠しかった…

スポンサーサイト

2 Comments

likethewind  

いい歌ですね

私の青春の歌はスピッツそのものです。
うめぼしから始まり、チェリー、空も飛べるはず、ロビンソン、遥か。
今まで歩いてきた道の中で、常にスピッツは一緒でした。

ある意味ここまでの普遍性をもってきたら、クラシックといってもいいかもしれませんね。YouTube,とても懐かしく聞けました。
ありがとうございました。

2010/10/27 (Wed) 23:44 | EDIT | REPLY |   

レプティリア  

likethewindさん

こんばんは^^

やはりそうですか、likethewindさんは僕と同世代ですし、聴いてきた音楽も似てると思います(^^)/
その中でスピッツは、僕より長いようですねm(_ _)m僕は「青い車」で目覚めましたから(^^;)
でも「空飛び」や「猫になりたい」を聴きながら、「なんで売れないんだろう?」とずっと思ってましたよ(T_T)
だから「ロビンソン」で売れた時は、「なぜ?」と思いました(-_-)
今聴くと、素直に良いと思いますが、当時は「もっといい曲あるよ」と憤ってました(笑)
昔の曲を聴いても古くない。確かにクラシックと言っても過言ではありませんね(^_^)v
スピッツだけは今後もライブ行き続けると思います(^o^)~

2010/10/28 (Thu) 00:13 | REPLY |   

Post a comment