FC2ブログ

【シルク】晩成ジリ脚気性難

このまま在厩で進めていくことになったカラルの近況です!

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:第1回中京開催

佐々木晶三調教師「レース後は脚元を含めて問題なく、20日には坂路コースで軽めのキャンターを行っています。優先出走権は獲れませんでしたが、年明けの中京開催であればそれほど節は必要ないでしょうから、このまま在厩して次走に向けて進めていきたいと思います。ゲートさえまともに出てくれればもっとやれるはずですし、レースまでにこちらでもう一度しっかりとゲート練習をしておきたいと思います」


ホントに佐々木師は手元に置いて面倒見てくれますねゲートさえまともに出られれば、という思いは我々出資者だけでなく、先生も思っているわけですそれぐらいこの馬の出遅れはひどい好スタートを切れ、とは言いませんが、普通に出られるようになれば、致命的なハンデを背負わずに済むわけですから、どうしても早い内に修正しておきたいところですね
募集時に好配合だと診断してくれたMJこと望田潤さんによれば、この年はシルクのルーラー産駒三銃士=カラル、インヘリットデールビートマッチと見どころのある馬が3頭いたのですが、カラルは「晩成ジリ脚気性難」の問題児だと評されてました(笑)なので、長い目で見ていかないといけない馬ですから、来年じっくり開花していってもらいたいと思います!

171216caral.jpg
やはりガーサントが入ってるのがなぁ…


スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment