FC2ブログ

【2017キャロット募集馬】よくできたシステムの落とし穴

僕は今、シルク一本でやっているので、この話題は掲示板や他の方のブログを見て知ったのですが、キャロットの募集馬が2頭続けて募集中止になったとかそれはシルクでもよくあることです今年も2頭ぐらいあったと思います。
ご存じの通り、キャロは全馬満口を2年連続で達成しましたしかも今年は年内に埋まってしまい、新規で入りたいと思っても来年までお預けです
問題は取り下げになった2頭に対して、出資していた方にはお金は戻るものの、その馬を出資するために使った「×」は戻らないとのことです確かにそういわれれば、その可能性はありましたが、今まで聞いたこともなかったので、思わず「エーッ」と他人事ながら、かなり驚いてしまいました
ちなみにその2頭とは、アヴェンチュラ16(父ハービンジャー)とアブソルートリー16(父ダイワメジャー)だそうです一口価格は12.5万円と11万円。どちらも高額の牡馬ですから、人気も期待度も高かったことでしょう
シルクの実績制と違い、3年に一度は希望の人気馬に出資できるというのが、キャロの最大の売りであり特徴でしたから、こういうケースが起こることを知り、このシステムの落とし穴だなぁと思いました
去年、僕はシルクでこれまたレアケース、「満口当選になった出資馬のクーリングオフ」を経験しました結局、「せっかく当選したのだから」とキャンセルはしなかったのですが、タイムリーなことにその馬、ダイアトニック(トゥハーモニー15)が先日デビューして見事勝ち上がってくれましたから、よけいにこのキャロの2頭は残念な結果だと感じたわけです
馬は生き物ですから、いろんなことが起こるのは重々承知してるつもりですが、「まさか…」と思うようなことも起こることも頭に入れておかなければいけませんねしかし、人気クラブのキャロットにはもう馬が残っていないわけですから、気の毒に思えてなりません

171115diatonic.jpg
ダイアトニックの展開は奇跡的で、感謝しなければいけません


スポンサーサイト



5 Comments

通りすがり  

そんなの出資して走らなかったのよりマシですよ
ひとのブログ丸写しで、驚いたと感想付け加えるのは簡単でいいですよね
入ってもないクラブの話題で

2017/12/21 (Thu) 08:24 | REPLY |   

ロンリーロード  

レプティリアさん、こんにちは

>その馬を出資するために使った「×」は戻らない
キャロに加入しながら知りませんでした(笑)
勉強になります。

話は変わりますが、キャロ所属馬のスティーマーレーン号がJRAのミスにより亡くなった件の賠償に関し、JRAとクラブが7回も交渉し、その結果が出たようで、JRAからクラブへ2300万ぐらいの保障となったようです。

こういう事を一生懸命やってくれるクラブは、会員は信頼がおけると思います。出資者としては、シルクのアフィニータの事故に関しても少しは交渉して欲しかったですね。

2017/12/21 (Thu) 20:58 | REPLY |   

レプティリア  

通りすがりさん

コメントありがとうございます。

まず、記事の冒頭で「人のブログを見て」と断ってますし、そもそも他のクラブのことを書いてはいけないんでしょうかね?
×を行使して出資したにもかかわらず、その馬が募集中止になっても、×が返ってこないとは全く思いもよらなかったので、記事にしたまでです。
自分もブログ記事をマネされたことはありますよ。

どちらが後悔するかは人それぞれなんでしょうね。僕は走る前に引退や中止になるほうが嫌です。
走って結果が出ないのは力不足と納得できますから。

とりあえず、人のブログにコメントするなら名前ぐらい名乗りましょうか。いい大人なら。

2017/12/21 (Thu) 20:59 | REPLY |   

レプティリア  

ロンリーロードさん

こんばんは^^

そうなんですよ!
僕は会員ではないので知らなくても納得なんですが、ロンリーロードさんのように会員の方も知らないのであれば、今回もなかなかレアケースなのではないかと思います( ゚Д゚)
スティーマーレーンの件は全然知りませんでした(*´з`)そんなにキャロはJRAと交渉してくれたんですね(^-^;
そのへんはシルクよりキャロのほうが進んでると思いますし、これからもいろんなことが起こると思いますので、その時にしっかりとした対応力を見せてもらいたいですね(一人一)

2017/12/21 (Thu) 21:15 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/27 (Wed) 20:11 | REPLY |   

Post a comment