FC2ブログ

【シルク】ライバルへのはなむけに

9月の再入厩からついにここまで来ました…ブライトエンブレムの近況です!

出走予定
ブライトエンブレム[父 ネオユニヴァース : 母 ブラックエンブレム]
 24日(日)阪神11R・サンタクロースステークス〔V.シュミノー〕

ブライトエンブレム[父 ネオユニヴァース : 母 ブラックエンブレム]
 調教師 12.17南坂良 52.6- 39.4- 26.0- 12.8 馬なり余力

ブライトエンブレム[父 ネオユニヴァース : 母 ブラックエンブレム]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで14日に時計
次走予定:12月24日の阪神・サンタクロースステークス〔V.シュミノー〕

小島茂之調教師「14日にシュミノー騎手に跨ってもらい追い切りを行いました。ダートコースを半周した後、坂路コースで併せて時計を出しました。シュミノー騎手には、普通に走っている分には大丈夫だけど、少しハミ受けが難しいタイプなので気を付けるように伝えていました。以前首を痛めたことを気にしてしまっているのでしょう、走っていて首を前の方にもっていくような仕草をすることがあるんです。ただ前に馬がいれば問題なく収まりますし、シュミノー騎手にはレース前にそういったことを実際に跨って知ってもらえたというのは良かったと思います。坂路では終い少し強めに追って、最後はハナから頭くらい先着していますし、シュミノー騎手もいい馬だと言っていて、いい手応えを得てくれたようです。来週は阪神までの輸送もありますし、サッと態勢を整える程度に追い切る予定です」

ブライトエンブレム[父 ネオユニヴァース : 母 ブラックエンブレム]
 シュミ 12.14南坂良 53.7- 39.4- 25.5- 12.4 末強目追う
  レオニーズ(古500万)一杯に0.4秒先行同入
ブライトエンブレム[父 ネオユニヴァース : 母 ブラックエンブレム]
 調教師 12.10南坂良 53.3- 40.1- 27.2- 13.6 馬なり余力


先週はレースで騎乗するシュミノー騎手に跨ってもらい感触を確かめてもらいました小島師もこの馬の特徴を伝えてくれた上での騎乗だったので、感覚を掴んでくれたでしょう今回の入厩からここまで長かった…3か月半は後から入厩したダイアトニックにも抜かれるほどの長さです(笑)それだけ屈腱炎は競走馬にとって難しいケガだということでしょう再発する可能性もありますし、この馬も途中、一度だけ疲れを見せたことがありましたが、なんとか頑張ってくれていますので、どうか今回は無事に周ってきてほしいと切に願います
netkeibaで誰が言ってましたが、奇しくも皐月賞でアタマ差の接戦を演じたキタサンブラックが当日の有馬記念で引退しますその裏でこの馬が秘かに復帰を迎えるなんて、なんだか妙な因縁を感じますねライバルへのはなむけとして、ブライトがいいレースを見せられれば、これに勝る喜びはありませんどうか無事にレースを迎えてください

171130brightemblem.jpg
現地観戦した朝日杯以来の阪神での競馬です。あれから3年か…


スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment