FC2ブログ

【シルク】ラッキーライラックより上!?

デビュー1週前の追い切りはどうだったのか?ダイアトニックの近況です!

ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:6日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神12月16日 芝1,600m〔C.ルメール〕

安田隆行調教師「6日にCWコースで追い切りました。ルメール騎手に感触を確かめてもらったところ、『スピードに乗れば最後まで良い動きをしていましたが、追い出してからスッと反応できず、少しズブい感じでした』と言っていました。遅れはしたものの、併せた相手は2歳のオープン特別を勝ち上がっている馬ですから、それを考えれば最後までよく食らいついてくれました。追い切りを重ねていくにつれて動きは良くなってきているので、このひと追いで更にピリッとしてくるでしょう」

ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 ルメー 12. 6CW良 79.8- 64.8- 50.6- 37.3- 12.0[7]強目に追う
  ダノンスマッシュ(二オープン)末強目の外に0.6秒先行0.3秒遅れ
ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
 助 手 12. 3栗坂良 59.6- 43.4- 28.2- 13.9 馬なり余力
  カレンガリアード(二未勝)馬なりを0.2秒追走同入


先週の予告通り、今回はルメール騎手に跨ってもらいました結果は併走馬に遅れましたので、ルメールのジャッジも辛いものになりましたが、相手は朝日杯に出走予定のダノンスマッシュですから、むしろその時計に驚愕でしょう
2歳デビュー前の馬が栗東CWで80秒を切る時計を出しましたもちろん、OP馬に胸を借りて食らいついていった結果ですので、引っ張ってもらったおかげでしょうけど、ついていけるだけの能力があるということですからねこの時計は本日阪神JFを勝ったラッキーライラックの自己ベスト80秒7を上回るもの!
自分の2歳愛馬で一番最後デビューとなってしまいましたが、日に日に期待が高まってきていますいよいよ来週に迫ってきましたので、無事に最終追い切りも終えてデビュー戦を迎えてもらいたいと思います!

171202diatonic.jpg
最終追い切りは坂路かな?


スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment