【2017シルク募集馬】また1頭満口。今月の更新で良かった馬は?

また1頭満口になりました途切れませんねー

満口のお知らせ「28.ヒカルアマランサスの16」
「28.ヒカルアマランサスの16」は満口となりました。ご出資いただいた会員様ならびにご検討いただいた皆様には、厚く御礼申し上げます。

引き続き多数のお申込みをいただいており、募集馬が続々と満口間近となっております。出資をご希望されるお客様はお早めにお申し込みいただきますようお願い申し上げます。



これで48頭目。途切れることなく、売れ続けますねシルクは笑いが止まらないでしょう
そして今日は月イチ恒例の募集馬更新でしたが、残り少ない募集馬の中から良かった馬をピックアップしてみたいと思います
すでに坂路入りしてる馬が何頭かいますが、その近況内容が一番良かったのがこちら。

171002deargeena16.jpg
8.ディアジーナ16(父ゴールドアリュール) 美・田村  1500万円

2017/10/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「こちらに移動後もとても落ち着きがあり、馴致も短時間でクリアしてくれたことから、すぐに周回コースへ出ることができ、現在は週3回屋内坂路コースでハロン20秒のキャンターを2本登坂しています。物覚えが良く、無駄なことを一切しない優等生です。飼い葉はしっかりと食べていて、毛艶も良く、脚元はスッキリしており丈夫な印象を受けます。ゴールドアリュール産駒らしく、トモの筋肉にボリュームがあり、パワータイプの競走馬になりそうですね。常にドッシリと構えている姿には大物感がありますし、これからどのように成長してくれるのか非常に楽しみです」馬体重507㎏


これはすごい進んでる感じがヒシヒシと伝わってきますね。どこまでが本音かわかりませんが、この内容なら乗っかってみてもいいかなーと思ってしまいます今月の会報のインタビューは田村調教師でしたし、シルクはこの馬をプッシュしたいのかとも感じますね当然、田村師の期待も大きいようです

もう1頭。こちらは馬体が気になった馬

171002luckbealadytonight16.jpg
65.ラックビーアレディトゥナイト16(父Australia) 栗・松永幹 1800万円

2017/10/02 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「だいぶ涼しくなり、汗もかかなくなってきましたが、夜間放牧とウォーキングマシンの実施で本馬は緩むことなく、順調に過ごしています。馴致に関しては鞍をつけるところまで進めています。まだまだ良化途上ではありますが、飼い葉をしっかり食べていることで、胴体には一回り筋肉がつき、ツアーの頃よりも逞しさを感じさせてくれています。精神的にも大人になってきたことで、オン・オフがより明確になってきており、元々手が掛からなかった本馬も、より一層の成長を感じています。気品あふれる雰囲気はそのままに、闘志を見せることも増え、さらに従兄サクソンウォリアーがベレスフォードS(愛国・GⅡ)に優勝して一躍来年のクラシック候補に踊りでるなど血統にも勢いがあり、本馬の来年のデビューがとても楽しみですね」馬体重422kg


まだこちらは育成牧場に移動してないのですが、まだお腹がボテっとしてる栗毛の馬体がキレイです先日の募集状況の更新時に「なぜこの馬が売れてるのか?」と疑問に思ったことを書きましたが、やっと合点がいきましたいとこのディープ産駒が愛G2を勝ったからなんですねなので、急に血統的に興味を持ったため、若干バイアスが掛かってるのは否めません(爆)

本日の更新で動きがありそうですので、様子見してる方はマメにチェックした方がいいかもしれません…というか、気になる警報馬は今のうちに行ったほうがいいでしょうね


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment