FC2ブログ

【シルク】復帰戦としては上々!そして早くも次走決定!

4か月ぶりの実戦は3着!カラルのレース後と近況です!

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:阪神9月23日 芝2,000m

佐々木晶三調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、特に疲れた様子もなかったことから、6日から坂路で普通キャンターを開始しています。普段の調教からだいぶ真面目になったなと思っていましたが、実戦に行って気の若さを出す恐れがあったので、念のために厩舎装鞍を行いました。その際も大人しく、競馬に騎乗した浜中俊騎手も乗り易い馬だったと言っていたぐらいですから、性格が大人になってきたのかもしれません。まだ油断はできませんが、次走も同じぐらいの雰囲気でレースに向かうことが出来れば上積みも大きいでしょうし、強い相手が揃っていた中で3着に来てくれたのですから、十分チャンスがあってもおかしくはありません。再来週のレースを目標に進めていきたいと思います」

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 9/3(日)小倉9R 若戸大橋特別〔芝1,800m・11頭〕3着[5人気]

好スタートを決めると、道中は馬なりで5番手あたりに取り付けて1コーナーに差し掛かります。向正面から徐々に進出を開始し、4コーナーに差し掛かったあたりから外に出して懸命に追い出しにかかると、ジリジリと差を詰め寄ったものの、上位2頭に差を詰め寄ることが出来ず3着でゴールしています。

浜中俊騎手「気の若いところがあると聞いていましたが、返し馬はスムーズに行えましたし、ゲート内も1度ガタっとするところがあったものの、それ以外は辛抱してくれました。五分に出ることが出来ましたし、道中ではとてもスムーズに折り合ってくれて、とても乗り易い馬でした。勝負どころもスッと反応してくれましたし、最後の直線でも諦めずにジリジリ差を詰め寄ってくれました。まだトモの緩さを感じますし、その中でこれだけ走ってくれるのですから、成長すればもっと上のクラスで活躍してくれる馬だと思いますよ」

佐々木晶三調教師「前走は厩舎装鞍でも相当暴れ倒してかなり苦労した経緯があったので、今回もまた暴れるのだろうなと覚悟していたものの、まったく煩いところを見せず拍子抜けするぐらいでした。返し馬も全く気の悪いところを出さなかったですし、レースも最後まで気を抜くところがなかったので、成長を促した効果が出ているのかもしれません。ただ、休養明けをひと叩きして気が入ることで、煩いところを見せる場合もありますから、次走も念のために厩舎装鞍をする方が良いでしょう。ジョッキーの話でもまだトモがパンとしていないようですし、良くなるのはもっと先になるかもしれませんが、その中でこれだけ良い競馬をしてくれるのですから、成長を促しながら使っていけばもっと走ってくるようになるでしょう。1,800mは少し忙しい感じが窺えたので、次走は2,000mぐらいの距離を使いたいと思っています。トレセンに戻って状態を確認したうえで今後の予定を考えていきたいと思います」


長い夏休みからの復帰戦。どのくらい成長してるか楽しみにしてました厩舎サイドがいろいろと手を掛けてくれたおかげで、復帰戦としては上々だったと思います。感謝ですもしかして、休み明けでボーっとしてたのでしょうか?(笑)その割に3着まで来てくれましたから、今は前向きに捉えたいですね
そして、早くも次走決定です9/23の芝2000。距離延長はいいと思いますし、内回りに替わるのもプラスです今度も浜中騎手が乗ってくれるのでしょうか?楽しみにしたいと思います!

170903caral.jpg
叩いての上積みにも期待しています!


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment