FC2ブログ

【2017シルク募集馬】ロックディスタウンを参考に

出資確定後、初の更新、前回分と併せてラッドルチェンド16の近況です!

9/1
ラッドルチェンドの16[父 オルフェーヴル : 母 ラッドルチェンド]
在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「現在は夜間放牧に加え、馬装など馴致を進めている段階ですが、馬体の美しいシルエットを維持したまま順調に成長しています。洗い馴致では受け入れが良く、人の手を煩わせることはありません。普段は温厚で大人しいですが、放牧地では他馬に対して父譲りの気の強さを見せています。ここまで大きな怪我や病気をせず、性格も大人びてきている本馬ですが、育成厩舎への移動に備えて、馴致を進めながら馬体の成長を促していきたいと思います」馬体重391kg

8/10
ラッドルチェンドの16[父 オルフェーヴル : 母 ラッドルチェンド]
在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「毎日の夜間放牧の効果で馬体に少しずつ磨きが掛かり、筋肉量も増えて見映えもより良くなってきました。放牧地でも持ち前の運動神経の良さを見せ付けるかの様な走りで、先陣を切っています。現在馴致は洗いまで進んでおり、人の手を煩わせることなく洗わせてくれています。普段は大人しいですが、スイッチが入れば父譲りの気の強さも見せ付けますし、オンとオフの切り替えがしっかり出来るタイプと言えそうです。ここ最近の成長具合から、ひと夏を越えた頃が今からとても楽しみです」馬体重387㎏


一番最後にポチったので、近況更新も一番最後にする予定でしたが、本日の札幌2歳Sをオルフェーヴル産駒のロックディスタウンが制したので、予定を変更してラッドルチェンドを先に更新しますいや~、ロックディスタウンはPOG指名してるのですが、期待以上の活躍で嬉しいです新馬勝ちが8/6でしたから、ラッドルチェンドへの注目度アップも一次終了後で、ちょうどタイミング良く、出資できてホントに良かったと思います
前回の出資理由でも書きましたが、ロックディスタウンの血統を参考に出資したので、この馬もそれに続いて、オルフェの黄金配合はStorm Cat持ちと言われるようになってもらいたいところです
違うところは馬格ですねロックディスタウンは馬格があり、490キロ。1歳6月の測尺では2月生まれということもありますが、それでもしっかりしてました

ロックディスタウン測尺(1歳6月時)
体高158cm
胸囲173cm
管囲20.2cm
体重434kg


ラッドルチェンドのほうが1か月遅く、4月生まれということを差し引いても、小柄なことは否めませんでも、測尺時より25キロぐらい増えましたし、2月生まれのロックディスタウンでも60キロ近く増えてるので、この馬には80~100キロぐらい増えるのが理想的と言えるでしょう
自分の出資馬の中で唯一、育成厩舎に移動してません成長を促してるのでしょう。慌てなくて良いと思いますので、しっかり馴致を覚えて、その後の展開がスムーズに進むように成長していってほしいと思います

9/1
170901raddlechend16.jpg

8/12
170812raddalechend16.jpg
そんな小柄には見えないんですけどね~

P.S.しかし、今年に限ってキャロットは募集時期のタイミングが悪いですねカナロアがひとしきり盛り上がりを見せたおかげで価格上乗せがあって、その熱が冷めたかと思いきや、今度はオルフェ産駒が勝ち上がり始め、ついには本日重賞制覇。一気に人気を集めそうです



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment