FC2ブログ

【2017キャロット募集馬】意外な人気

netkeibaの一口馬主コーナーで、検討数ランキングを見たら、キャロの人気はこうなってました

Screenshot_20170826-085206 (1)

シルクは結構変わった馬が人気になることが多い気がしますが、キャロは普通にディープやキンカメの、誰も知る良血が一番人気になるイメージでした上のランキングで言えば、リッチダンサー16が一番人気になるような
僕は自分がキャロットに入っていないので、これまでこの検討数ランキングは気にしてなかったのですが、上位3頭は意外にも自分が注目していた馬だったので、「超人気になりそうな馬からちょっと外したところ」を選んだつもりでしたが、割とフツーだったかと嬉しいような、ガッカリするような(笑)。
会員の方からしたら、「そりゃ人気でしょ!何言ってんの?」と思われるかもしれませんが、「数あるハーツやカナロアの中からなぜこれを?」というのが正直な感想ですまぁキャロの場合は、全馬満口になってしまうような人気クラブなので、×持ちの方から新規までいろんなタイプがいるでしょうから、戦略として「人と違うところに目を付けよう」として、同じような発想になるということでしょうか
3位のチェリーコレクト16だって、上が新馬勝ちしたのなんて知らなかったけど、厩舎を含めていろいろ考慮すると、これが人気になるのは当然なのでしょうかリッチダンサーが上でもいい気がしますが
新規なら、かなりの覚悟で獲れないことを前提として申込馬を考えないといけませんね測尺を見ても、明らかに瑕疵のありそうな安馬はいますが、それをわかっていて申し込むのは愚の骨頂ですから、人気とデキのせめぎ合いで、いかにそのキワを狙うことが重要ですまさに戦略性が求められる、シルクとはまったく違うシステムです

さて、その測尺ですが、シルクから1か月半ぐらい遅い測定なのですが、さすがに成長期だけに結構違います。その数値を見てみましょう。まずはシルクから。(左から体高、胸囲、管囲、体重)

【シルク】(17年7月上旬)   
平均牡馬 155.0cm 172.5cm 20.7cm 443kg   
平均牝馬 152.9cm 172.8cm 19.5cm 421kg
最高数値 162.0cm 181.0cm 21.8cm 496kg…牡
     160.5cm 183.5cm 20.5cm  491kg…牝
最低数値 150.0cm 161.5cm 19.6cm  373kg…牡
     147.0cm 162.0cm 18.4cm  365kg…牝

続いてキャロット(中央入厩馬のみ
【キャロ】
平均牡馬 156.4cm 178.0cm 21.0cm 466kg
平均牝馬 152.4cm 173.3cm 19.5cm 432kg
最高数値 164.0cm 192.5cm 22.2cm 536kg…牡
     162.5cm 184.0cm 20.6cm 502kg…牝
最低数値 147.0cm 161.0cm 19.3cm 366kg…牡
     143.0cm 162.0cm 18.0cm 372kg…牝

平均すると、そこまで違うように感じられませんが、最高値と最低値はかなりインパクトありますねキャロのほうが大きいのと小さいの差が激しいです遅いキャロのほうが小さい数値もありますし、その辺キャロは上位の馬と下位の馬で価格の差に反映されてそうです具体的に言えば、ビキニブロンド16でしょう
これは金子オーナーが代々自身の馬を重ねてきた「金子ブランド」と言えるものなのですが、それを手放したのはどういうことか?と価格発表前から話題になってましたが、やはり馬体的に小柄なので、牡馬にもかかわらず、この価格になったのでしょう血統的、価格的には非常に魅力的ですけどね。ロマン枠としては惹かれる馬です事実、上の検討数ランキングにはその下の6位に入ってますからね
来週にはツアーがあって、その後の募集が1週間ということで、いよいよ佳境に入ってきますが、新規には昨日カタログを発送したということで、僕のところにも届くのが楽しみです。何やらツルツル滑るようなカタログのようなので(笑)


スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment