【2017シルク募集馬】通常募集で狙いたい馬たち

自分のところにも郵送による出資確定通知が届きましたが、新規の方はこれで当落を知るわけですよね?きっとネットで見るよりも、一段とドキドキするでしょうね~今年の新規はどうだったのか?気になりますね

そんなわけで明日15日からシルクの1.5次、さらには16日から通常募集が始まりますが、皆さんは参加されますか?候補馬はもう絞れたでしょうか?僕はすでに3頭の出資が確定したので、とりあえず残口わずかの馬たちには行く予定はありません既存会員による1.5次でどのくらい埋まるのかわかりませんが、先着順なのであのサーバーではパンク間違いなしでしょうなので、ホントに欲しい馬がいる人が出資できることを願ってます!
自分が通常募集で様子見しながら狙いたい馬は今のところ2頭

170718maharbarlata16.jpg
マハーバーラタ16(父ハービンジャー) 牡 4月4日生 栗・斉藤崇史

2017/08/10 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「現在は順調に夜間放牧を行っています。併行して行っている馴致も洗いまで順調に完了しており、徐々に鞍付けへと移行しています。気のいいタイプで教えたことは素直に吸収して、こちらの手を煩わすことなく毎日のメニューをこなしてくれています。夏季に入り運動量も増え、筋骨が発達して張りのある馬体へと成長していっていますし、4月生まれということを鑑みると、さらなる成長が見込めどう変わってくるか非常に楽しみが大きい一頭です」馬体重403㎏
2017/07/18 <所有馬情報>

測尺(2017年7月上旬)

体 高:152.5cm
胸 囲:168.5cm
管 囲:20.7cm
馬体重:396kg


170718raddlechend16.jpg
ラッドルチェンド16(父オルフェーヴル) 牝 4月11日生 栗・平田修

2017/08/10 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「毎日の夜間放牧の効果で馬体に少しずつ磨きが掛かり、筋肉量も増えて見映えもより良くなってきました。放牧地でも持ち前の運動神経の良さを見せ付けるかの様な走りで、先陣を切っています。現在馴致は洗いまで進んでおり、人の手を煩わせることなく洗わせてくれています。普段は大人しいですが、スイッチが入れば父譲りの気の強さも見せ付けますし、オンとオフの切り替えがしっかり出来るタイプと言えそうです。ここ最近の成長具合から、ひと夏を越えた頃が今からとても楽しみです」馬体重387㎏

2017/07/18 <所有馬情報>

測尺(2017年7月上旬)

体 高:148.0cm
胸 囲:162.0cm
管 囲:19.1cm
馬体重:365kg


2頭ともまだ警報は出ておりません1.5次が終了した時点でどうなってるかわかりませんが、できれば様子見したいと思っておりますどちらも400キロ前後の小柄な馬体ですからね特にラッドルチェンドのほうは牝馬とはいえ、小さすぎますねただ、良血ですし、オルフェーヴル産駒にも興味があるので成長を楽しみにしていますマハーバーラタは血統的に元々興味を持っていた馬で、以前に斉藤厩舎に関することも調べて記事にしてましたからね
さぁ、いよいよ始まる通常募集ですが、後ろにキャロを控えてる方がどのくらい参戦してくるのか?それによって売れ行きがだいぶ違ってくると思いますので、しっかり様子見したいと思います


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment