【シルク】田重田厩務員、お願いします

最後の最後まで二転三転!カラルの近況です!

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:3日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:小倉9月3日 若戸大橋特別

佐々木晶三調教師「3日の検疫で帰厩いたしました。ノーザンファーム空港で調教を見ても、まだ真面目に走っていない感じでしたし、まだまだ気の難しいところがありますね。他の馬と違って使いつつ覚えさせていく方がこの馬には合っているので、復帰に向けて調教をつけていきたいと思います。順調に仕上がるようであれば、9月3日の小倉・若戸大橋特別で復帰させたいと考えています」

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 予定を変更し、3日(木)に栗東トレセンへ帰厩しています。
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 3日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、4日(金)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。


最初は北海道で復帰→栗東帰厩→やっぱ北海道→やっぱ栗東という、ここ2か月で予定が二転三転し、札幌で復帰すると思って番組表を眺めて2600メートルを考えていたため、今回の帰厩でようやく決着!9/3の若戸大橋特別で復帰する予定となりました
まぁ、ここまでコロコロ変わるのも珍しいし、あまりいいことではないと思いますが、佐々木師はこの馬の気性の難しさを考慮して、担当厩務員を替えたくないところから至った結論だと思いますので、特に腹が立ったりはしません。むしろ、この馬の個性をよく考えてくれているなぁと思いました
2600のレースを目指すのかと思ったら1800だったので、休み明けで不安もありますが、1か月もあればキッチリ仕上がると思います願わくば、ジョッキーをしっかり選定してもらいたいですね

170713caral.jpg
ビシッと気合い付けて追えるジョッキーに乗ってもらいたい


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment