【シルク】二転三転…期待の現れか?

札幌での参戦を目指していたカラルでしたが…

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:

担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。坂路では速いペースでもまずまずの手応えで登坂することが出来ています。昨日状態を確認された佐々木調教師から『難しいところのある馬なのであまり担当者を替えたくないと思っているのですが、これまで担当してくれているスタッフが札幌には行かずに栗東トレセンに残ることになりました。当初は暑いのを避けて札幌開催を目指すつもりでいましたが、やはり来週栗東トレセンへ戻して小倉開催を目指したい』と相談を受けました。それであれば気温などの環境の変化に一日でも早く慣れさせた方がいいだろうということになり、急遽ではありますが来週栗東トレセンへ帰厩することになりました」


なんと、インヘリットデール以上の驚き、カラルは栗東に来週希帰厩することになりましたもう今週から札幌開催が始まるので、そろそろ動き始めるかと思ってたら、動きすぎ(笑)まさかの本州入りとは一報を聞いたときは「札幌のほうが向いてるのに…」と思いましたが、佐々木師の言う「担当者を替えたくない」というのはカラルのことを思ってくれていることの証でもあるので、納得しましたしかも担当の方はキズナを担当されていた方でしたっけ?そうだ、田重田厩務員が気性の難しいカラルをやってくれてるので、心強いです
札幌なら8/26の積丹特別(芝2600)がいいなと思ってたんですが、小倉だと9/3の平場芝2600だと間隔が空きすぎるんで、もしかしたら2000を使う可能性もありそうですねいずれにせよ、急に決まったことですから、無事に戻ってきてもらいたいと思います!

170713caral.jpg
鼻面がツーンとしそうな辛子色のシャドーロールですね(笑)


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment