【シルク】じっくりじっくり成長してる

叩き2戦目の前走は4着!日々前進中のタイムレスメロディの近況です!

タイムレスメロディ[父 ディープインパクト : 母 アコースティクス]
 21日(金)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

タイムレスメロディ[父 ディープインパクト : 母 アコースティクス]
在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

高野友和調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、連戦後とあって今回は少し疲れが窺えますね。それに馬体も少し硬くなっているので、さすがに優先出走権を獲りましたが、このまま次走に向けて進めていくのは少し厳しいと思います。一旦放牧に出してリフレッシュさせる方がいいと思いますので、調整が付き次第、ノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただく予定です」

タイムレスメロディ[父 ディープインパクト : 母 アコースティクス]
 7/16(日)中京9R タイランドカップ〔芝1,200m・18頭〕4着[8人気]

モッサリしたスタートを切りましたが、流れに乗りながら道中は14番手辺りを追走、勝負どころから内を狙って追い出しにかかると、ジリジリ脚を伸ばして4着でゴールしています。

荻野極騎手「スタートはあまり速くありませんでしたが、今回は掛からないようにフワッと出して行くつもりだったので、結果的にいい感じで追走することが出来ました。その後も力むことはなかったですし、そのまま流れに乗っていければ良かったのですが、途中で窮屈になるところがあった分、位置取りを下げてしまいました。それでも追い出しにかかると、直線の坂でもバテることなく最後まで頑張ってくれたので、もう少しスムーズに上がって行けていれば際どいレースになっていたと思います。力が要る馬場でも苦にしなかったですし、同じような競馬をしていけばその内チャンスがあるはずです」

高野友和調教師「パドックの様子を見ていても、気配が上向いているなと感じましたし、前走以上の状態でレースに臨めたと思います。ゲートの出はタイミングが合わなかっただけですし、すぐに行き脚が付いてくれたので、流れに乗って自分のリズムで競馬をすることが出来たと思います。途中窮屈になったことで、少し流れに乗りきれなかったところがありますが、荻野極騎手が上手くロスのないように立ち回ってくれました。最後まで脚を伸ばしてくれましたが、馬場の悪い内目をついたタイムレスメロディに対し、上位に来た馬は馬場のいいところを通ってきた分、差を詰めることが出来ませんでした。優先出走権を獲りましたが、レース後は馬体が硬くなりやすいタイプなので、トレセンで状態をしっかり確認して今後の予定を考えたいと思います」


前走は最内からスタートで終始内に閉じ込められていたので、馬場の悪いところばかり通らされましたまぁ1番枠ですから荻野騎手もそれは織り込み済みだったようで、むしろメロディにとって荒れ馬場も向いてるのではないか?と言っていますそんな中、狙ったコースを通れたわけでもありませんでしたが、直線で内を走れることを最大限生かし、通過順14-8というワープ走法で(?)一気に直線上がってきます。ジワジワ詰めて、5着6着とはハナ、ハナ差。もう少しで3着だったという声もあるかもしれませんが、僕は頑張ってよく4着に来たなと思いました
それだけにレース後は疲れが見られるということで、本日しがらきに放牧に出ました。次走はいつになるのかわかりませんが、優先出走権は無駄にすることになるでしょう次は阪神開催でもかまいません、なぜなら1400があるから1200より1400のほうが合ってることに気づいてくれることを願います!

170713timelessmelody.jpg
次こそは1400でのレースを希望します!


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment