~馬と日常と音楽と~
シルク | ブラックバゴ | ブライトエンブレム | タイムレスメロディ | カラル | インヘリットデール | インハーフェイバー | ダイアトニック | キープシークレット | モノドラマ | ショアー16 | バラダセール16 | ラッドルチェンド16 | ラフアップ16 | 一口馬主 | POG | 音楽 | ピー助 | ローブデソワ | 東サラ | レッドラウディー | レッドオーディン | 日常 | コンフェッシオン | 競馬 | ディライトクライ | 未分類 | レッドスピリッツ | レッドレジーナ | レッドアーヴェ | 雑感 | 競馬&音楽 | レッドフィアレス | 
一口馬主DB
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
FCブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
20位
アクセスランキングを見る>>
日本ブログ村
The favorites in my life
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
にほんブログ村&人気ブログランキング
↓↓よろしければクリックお願いします にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 競馬ブログへ
プロフィール

レプティリア

Author:レプティリア
いつもご訪問ありがとうございます。東京サラブレッドクラブで一口馬主になったことをきっかけにブログを始めました!
現在はシルクホースクラブの会員でもあります。

コメント及び画像は、東京サラブレッドクラブの許可を得て掲載しています。

さらに2013年4月よりシルクホースクラブ会員になりました!お仲間の皆様、よろしくお願いします!コメント及び画像は、シルクホースクラブの許可を得て掲載しています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
出資馬 シルク

【引退馬】


【東サラ】

レッドフィアレス 牡

レッドレジーナ 牝

レッドスピリッツ 牝

レッドオーディン 牡

レッドアーヴェ 牝

レッドラウディー 牡


【シルク】

コンフェッシオン 牝

ローブデソワ 牝

ディライトクライ 牡

インハーフェイバー 牝

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
2017.07.18 Tue
【2017シルク募集馬】カタログ公開!測尺の基準がわからない
本日、待ちに待ったシルクのカタログがWebで先行公開されました!
しかし、一緒に測尺も公開されたわけですが、昨年より2か月ほど公開時期が早いので、判断する基準がわからない!
1月生まれから6月生まれまでいるので、成長期の今、その差は大きいと思いますし、9月になったとき、どのくらい成長するのかわかりません。来年になれば、今年がモデルになるので、ある程度指標ができると思いますが、初年度の今は比較するものがありません
というわけで、何かとっかかりがないかと、一応全募集馬の測尺の平均値を出してみました

         体高   胸囲   管囲   体重    
平均牡馬   155cm  172.5cm 20.7cm  443kg   
平均牝馬   152.9cm 172.8cm 19.5cm  421kg
最高値     162cm  181cm  21.8cm  496kg…牡馬
       160.5cm 183.5cm 20.5cm  491kg…牝馬
最低値    150cm  161.5cm 19.6cm  373kg…牡馬
       147cm  162cm  18.4cm  365kg…牝馬

ついでに最高と最低も調べてみましたが、やはり最高値は1~2月生まれ、最低値は4~5月生まれが多かったので、この時期は誕生時期の差は大きいと言えそうです。なので、早生まれを見るときは少し割り引いて、遅生まれの馬を見るときは、成長することを加味して考えたほうが良さそうです。
ちなみにネットで調べたところ、今の時期から2~3か月の間に管囲以外の部分は結構成長するので、誕生日と照らし合わせて、よっぽど大きい、小さいが極端でない限りは気にせずに良さそう。そういう意味では、やはり昨年までの募集時期のほうが直観的に判断しやすかったと思います
この平均を参考にしていけばいいかなぁと思いますが、最高と最低の差、特に馬体重の差に関しては、300キロ台の馬が多いので目立ちますね
とりあえず、数字は出しましたので、これから写真と動画を見て、チェックしていきたいと思います!

170718sheistoshow.jpg
いきなりこの馬は頓挫!でも、募集はそのまま


スポンサーサイト

シルク    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://triad0606.blog112.fc2.com/tb.php/2200-c32deca5

Top↑