【シルク】好事魔多し

レース後の様子では異状がなかったインヘリットデールでしたが…

インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
 29日(木)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:舎飼い
次走予定:未定

高野友和調教師「レース後も状態は変わりなく、厩舎周りの運動で疲れを取っていましたが、28日の午後、馬房で馬体チェックを行ったところ、右前の蹄鉄が外れ、釘を踏んでしまっていました。すぐ抜いたところ、血が出てきたので中で溜まることはないでしょうから、しっかりケアすればすぐ治まると思います。少し経過観察は必要なので、一旦放牧に出して牧場で治療してもらおうと思います。この機会にこれまでの疲れもしっかり取ることが出来るので、いい休養にはなると思います。調教はすぐ再開できると思うので、小倉開催を目標に調整してもらいます。近日中にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきます」


Oh No…タイトルのような表現は微妙に合ってないような気がしますが、初勝利こそ掴めてないものの、ここまでデビュー以来コンスタントに使われてきており、次も続戦予定だったと思いますしかし、残り3か月の時点でこんなアクシデントに遭ってしまうなんて…という意味を込めて「好事魔多し」とタイトルを付けました
「絶対勝てる能力はあるので、怖いのはアクシデントだけだ」と思っていたので、更新のたびにドキドキしてましたが、骨折とかそういうのではなく、ホント不注意レベルの事故だけに悔やまれますただ、血が脚に溜まることはなかったようで、内出血になることはなさそうなので、出きってしまえば、患部が治れば調教できるということで、しっかりリフレッシュして戻ってきてもらいたいと思います

170624inheritedale.jpg
残るはあと2走でしょうか?立て直して次走で決めたいところです!


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment