【シルク】わずかに掲示板届かずも納得の騎乗

先ほど、レースを終えたばかりのタイムレスメロディです

【レース後のコメント】
タイムレスメロディ
阪神12R 3歳上500万下・芝1,200m 6着

荻野極騎手は「少し力むところがあったものの、前に馬を置いて壁を作ると我慢して走ってくれました。最後は脚が鈍ったように見えたかもしれませんが、バテずにジリジリ脚を伸ばして頑張ってくれました」と話していました。

【レース前の近況】
タイムレスメロディ[父 ディープインパクト : 母 アコースティクス]
 6/18日(日)阪神12R 3歳上500万下〔芝1,200m・16頭〕53 荻野極 発走16:15

タイムレスメロディ[父 ディープインパクト : 母 アコースティクス]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日に坂路で追い切り
次走予定:阪神6月18日 芝1,200m〔荻野極〕

高野友和調教師「14日に坂路で追い切りました。本来は坂路2本目に追い切りを行うのですが、レース当該週ですし、タイムレスメロディに関してはソフトな仕上げで競馬に臨む方がいいと思い、1本目に単走でサッと行いました。飼い葉食いもこの馬なりにしっかり食べてくれていますし、馬体の雰囲気はとてもいいので、良いコンディションで復帰させることが出来そうです。普段は落ち着いているものの、レースに行くと精神的なところから力むところがあるので、いかにリラックスして走ってくれるかだと思います」

タイムレスメロディ[父 ディープインパクト : 母 アコースティクス]
 助 手 6.14栗坂良 56.2- 40.2- 26.2- 12.5 一杯に追う
タイムレスメロディ[父 ディープインパクト : 母 アコースティクス]
 助 手 6.11栗坂良 58.1- 40.8- 25.9- 12.7 馬なり余力


今日の馬体重は+24キロの434キロ。これはすごく嬉しかったです500万に上がって7戦目でしたが、これまでで一番納得のいく騎乗でした初騎乗の荻野極騎手が上手くスタートを決めてくれまして、コメントによると力みそうになりながら前に壁を作って我慢してくれたということで、こういうレースを覚えていけば、現級もクリアできると思いますあとはいかに直線まで脚を残しておくかというところでしょう
勝ち馬とも0秒3差で2着以下とはハナ、クビ、ハナ、ハナ差。展開ひとつで着順が替わる差ですから、次走に期待したいところですが、惜しむらくは掲示板を外したこと。福島は遠いので坂はあるけど、中京で使ってもらいたい。7/15のマカオJCT(牝)芝1400か、7/23の平場芝1400が個人的にはいいと思います。まぁ、また1200というなら去年も出た7/16のタイランドCもありますけどね
いずれにせよ、短期放牧を挟んでも今回の馬体は維持してもらいたいと思います

170618timelessmelody.jpg
引き続き、荻野極騎手に乗ってもらいたいと思います


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment