【シルク】ぜひとも抽選突破して

復帰2戦目を迎えるインハーフェイバーの近況です!

インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]
在厩場所:函館競馬場
調教内容:14日に函館Wコースで追い切り
次走予定:函館6月18日 ダート1,700m(牝)〔武豊〕

担当助手「14日に函館Wコースで追い切りました。先週の追い切りではもう一つ反応が鈍かったので心配していましたが、今回は追ってからの反応が良くなっていましたし、最後まで力強く走ってくれました。函館競馬場に移動後は環境の変化に戸惑うことはなく、飼い葉食いも安定していたので、体調面はすこぶる良いですよ。態勢は整ったと思いますし、あとは小回りコースに上手く対応してくれるかどうかですね。武豊騎手も前走でこの馬の感触を掴んでくれたでしょうし、極端な道悪馬場にならなければ、物見をすることもなく集中して走ってくれると思います。除外の可能性があるので、その場合は来週に回る予定です」

インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]
18日(日)函館1R・D1,700m〔54 武豊〕(除外の可能性があります)

インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]
 松 田 6.14函W良 67.0- 53.1- 39.8- 13.1[7]馬なり余力
  フライングレディ(古500万)強目の内を0.4秒追走4F併同入
インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]
 小林徹 6.11函W稍 71.5- 56.7- 42.5- 14.2[8]馬なり余力


函館に移動してからも環境の変化に動じることなく、調教に励んでいるようですねいよいよ今週復帰2戦目を迎えますが、2度目となる武豊騎手に導かれ見事勝利を…と上手く事が運んでほしいところですが、まずは明日の抽選を突破できるかがひとつ目のポイントです想定では22頭となっており、前走で優先出走権も取れなかったので、こればかりはどうしようもありませんが、陣営はそれも織り込み済みのようなので、調整は問題ないでしょうでも、できれば予定通りに出てきてもらいたいのが本音。明日はぜひとも抽選突破できることを願います!

170612inherfavor.jpg
2回目の今回は武豊騎手も特徴を掴んでくれるでしょう


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment