【シルク】あまり増えない

北海道に戻って、復帰戦を目指すカラルの近況です!

6/2
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「この中間から坂路のペースをハロン15秒まで上げて進めています。ペースアップ後も元気に調教に取り組めていますが、馬体重が491㎏とレース時に比べてそれほど増えてはこないので、もう少しフックラさせたいところです」

5/26
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「この中間から坂路での乗り込み日数を増やして進めています。ペースアップ後も特に問題は見られませんから、この調子で進めていけると思います。ただ跨るとまだトモが緩い感じですし、急には変わらないと思いますが、よくトモを使って走るように意識しながら調教していきたいと思います」


成長期の3歳なのに馬体が増えてこないということで、もう少し時間が掛かりそうですが、夏の間は北海道を使うと思うので、あと1か月ぐらいやってれば、自然と増えてくるでしょうこれからダイナカール≒アンデスレディーのニアリークロスと、ノーザンテーストの成長力を見せつけてほしいところです函館や札幌の馬場は合いそうですし、長いところも向いてるでしょうから、今後のレースが楽しみです

170518caral.jpg
これからの北海道シリーズが楽しみです

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment