【シルク】2度目の満口

遅れを取り戻すべく調教に励むダイアトニックの近況です!

ダイアトニック[父 ロードカナロア : 母 トゥハーモニー]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週6回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m

担当者「周回コースで調教を開始後は特に問題なく、現在は坂路でハロン25秒ぐらいのペースですが順調に乗り込めています。馬道では少し煩いところを見せているので、注意しながら進めていますが、人に対して従順ですから、このまま乗り込んでいけば集中力も増してくるでしょう。調教を始めるのが遅かったので、これ以上遅れをとらないように注意して進めていきたいと思います」馬体重508kg


まだまだ坂路調教は始められませんが、周回コースでじっくり乗り込まれてます調教を開始して少しうるさいところも見せてるようですが、人には素直みたいなのでこのまま順調に進んでいってもらいたいと思います
さて、この順調さと馬体の良さと昨日のロードカナロア産駒の新馬勝ちが効いたのか、再募集されていたダイアトニックが本日満口になりました

満口のお知らせ(53.トゥハーモニーの15)
募集馬「53.トゥハーモニーの15」は満口となりました。
ご出資いただいた会員様ならびにご検討いただいた皆様には、厚く御礼申し上げます。


再募集された口数は125。募集期間はわずか4日ほどだったので、満口にならなくても仕方ないなと思ってましたが、思ったより売れていて、いつの間にか残りが20口を切っていましたそれに加えて、昨日の新馬戦でステルヴィオが勝ったのか最終的な決め手となったのでしょうね元々残りわずかとなっていた馬たちをごぼう抜きして、無事に満口に。
しかし、カナロア産駒は走ってきそうですね。初年度産駒から持てて良かったですサンデーを持たないのでサンデー系には付け放題ですが、母父サンデーサイレンスなのは2歳で23頭、1歳で14頭しかいません。今年はさらに狭き門になるわけです(今見たら、先日の2017カナロア募集馬候補の中に母父サンデーはいませんでした)
とにもかくにも、この後のカナロア産駒にも注目してみていきたいですね

170603diatonic.jpg
500キロを超える馬体なので、慎重にお願いします!


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment