【シルク】マジで…函館でも武豊

先週の更新でも匂わせてましたが…、インハーフェイバーの近況です!

インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]
在厩場所:30日に函館競馬場へ移動
調教内容:
次走予定:函館6月18日 ダート1,700m(牝)〔武豊〕

須貝尚介調教師「30日に栗東トレセンを出発し、31日に函館競馬場へ無事到着いたしました。状態が変わりなければ、週末から普通に乗り出して、6月18日の函館・ダート1,700m(牝)を武豊騎手で向かいたいと思います。前走後は飼い葉食いがしっかりしていることで、だいぶふっくらしてきていますから、前走より調子は上向いてきていますよ」

インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]
 31日(水)に函館競馬場へ移動しています。

インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]
 助 手 5.28栗坂良 63.2- 45.7- 29.4- 14.2 馬なり余力


月曜に想定メールが来なかったこともあり、「これは函館入りだろうな」と思ってたのでそこは想定通りだったのですが、次走函館開幕週の鞍上が再び武豊だったことには「!」とビックリしましたねでも、もちろん嬉しかったです6/18は函館SSがあるから乗ってくれるんですね~それを見越して、須貝師は函館行きを決めたんでしょう。しかし、武豊騎手が2戦連続で乗ってくれるのはかなり珍しいですよね。そのへんの立ち回りの上手さには毎度感心してしまいます「函館に行くのなら芝を使ってくれないかな?」と思ってましたが、「鞍上・武豊」に決まって、そんな思考は吹き飛んでしまいましたね(笑)名手に導かれて、初勝利を挙げてもらいたいと思います!

170518inherfavor.jpg
インヘリッドデールとどちらが初勝利を挙げるのが早いか?


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment