【シルク】まさかの連闘未遂

先週の復帰戦で6着だったインハーフェイバーにまさかの展開が…!

インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]
 5/20(土)京都1R・D1,800m〔54 北村友一〕に出馬投票しましたが、非抽選で除外となったため、来週以降に回る予定です。

インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]
 5/13(土)京都1R 3歳未勝利〔D1,800m・16頭〕6着[1人気]

モッサリとしたスタートから中団へ取り付けに行こうとしますが、水溜まりを物見し行き脚が付かず、道中は14番手辺りを追走、向正面から促していくとスッと反応したものの、4コーナーでは再び物見をしたために、前を掴まえ切ることができず、6着に敗れています。

武豊騎手「とても乗りやすい馬でしたが、新馬戦以来の競馬とあって経験の浅い面が出てしまいましたね。ゲートの出はモッサリでしたが、行き脚が付きそうな感じだったので、もう少し中団で競馬をしようと思ったものの、不良馬場の水溜まりを物見して突っ張ったり、ジャンプして集中力を欠いてしまったために、後方からの競馬となってしまいました。向正面でなるべく砂を被らないように外目を走らせましたが、3コーナー手前から促していくと反応してくれたものの、再び物見してフワフワしてしまった分、スッと上がって行くことができませんでした。最後の直線はしっかり脚を伸ばしてくれていましたから、経験を積んでいけばすぐ勝ち負けしてくれる馬だと思いますよ」

須貝尚介調教師「馬体は太目感なく、良い仕上がりでレースに向かうことができました。調教の動きから久々でも良い競馬をしてくれると思っていましたが、今回の敗因は不良馬場に尽きますね。これだけ悪くなってしまうと、経験の浅い馬だけに集中力も欠いていましたし、道中は少しチグハグなレース運びになってしまいましたからね。それでも終いはしっかり上位馬に詰め寄ってきましたから、すぐ勝ち負けしてくれると思っています。優先出走権を獲ることができなかったので、少し間隔を空けないと使えないかもしれませんが、トレセンに戻って状態が変わりなければ、そのまま厩舎で調整して次走に備えようと思っています」


レース後のコメントから、「このまま続戦だろうなー」とは思ってたのですが、水曜になって想定で「今週のレースに出走する可能性があります」とメールが来て、「えーっ!」と思いましたでも、須貝師の傾向から考えると「ありだろうな」とも思いなおしました実際、非抽選の除外だったので出られる可能性はなかったのですが、「ちょっとでも隙があれば狙う」姿勢は大いに好感が持てますその辺は前日のエントリで失態を犯した調教師とは正反対です。ちょっとは詰めの垢でも煎じて飲んでもらいたいところこの調子だと来週も投票してくるでしょうねしっかり調子を整えた上で、出馬投票をしてほしいですね

170415inherfavor.jpg
来週も土曜ならユタカの可能性あり?

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment