【シルク】まさか…調子上がらず

いざ、府中へ!…と思っていたカラルでしたが…

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:19日に坂路で追い切り
次走予定:未定

佐々木晶三調教師「19日に坂路で追い切りました。後半の馬場が悪い時間帯だったのも影響したと思いますが、それにしてももう一つ動き切れていませんでしたね。大寒桜賞をひと叩きしたことで、徐々に良化が窺えるものの、騎乗している助手に聞くと、『まだ良い頃の走りからするとトモをしっかり使えていない分、安定した走りが出来ていません』と言っていました。獣医師に状態を見てもらっても、特に悪いところはないものの、未勝利を勝ち上がった時と比較すると、7分程度の仕上がりだと言っていました。ひと叩きした割にはもう一つ状態が上がり切っていないことを考えると、中途半端に今週使ったとしても、いい結果が出ないと思い、今週は回避することに致しました。もう少しトレセンで調整してみて、ここからさらに調子が上がってくるようであれば、そのまま使っていこうと思いますし、もう一つ良化が乏しいようなら、成長を促すために思い切って一息入れることも考えています。今週末に時計を出してみて、その動きを確認してから今後の方針を検討させていただきます」

出走予定
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
状態が整わないため、今週の出馬投票は見送ります。

出走予定(想定)
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
22日(土)東京9R・新緑賞〔56 内田博幸〕

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 助 手 4.19栗坂重 54.6- 40.4- 26.9- 14.0 強目に追う
  ライトオブピース(三未勝)一杯に0.3秒先行0.3秒先着
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 助 手 4.16CW良 71.9- 54.9- 41.0- 12.6[5]馬なり余力
  ライトオブピース(三未勝)馬なりの内を1.3秒追走3F併同入


まさかの出走回避ということになりました確かに昨日の追い切りを見ても、先着とはいえ未勝利馬相手ですし、上がり時計は14秒と掛かってますから、正直疑問でしたが、よもや「出ない」という選択肢をチョイスするとは思いませんでしたでも、勇気ある決断だと思いますそういう部分を見ても、佐々木厩舎は本気で馬と向き合ってくれる信用できる厩舎だと実感します
とりあえずこのまま在厩してくれるようなので、調子が上がってきてもらいたいところですね。自己条件で言えば5/13の東京芝2000の夏木立賞、または5/20の京都芝2200のメルボルンTのどちらかに出てこれるといいですねもちろんその前に調子が上がれば、もっと早く出てきてほしいですが、あまり適鞍がないんですよねまずは体調アップを願います!

170325caral.jpg
今週出走したら府中に見に行く予定でした!
スポンサーサイト

2 Comments

ショホホ  

私も出ないという選択肢に驚きました。
しかし一週前の調教は動けてますし、今週の追いきりは馬場が悪かったですからね。
そもそも調教動く馬でもないですし、気分屋なのでただの気紛れな気がします(笑)
週末動いて来週とかもあるでしょうし、そのまま放牧というのもあるでしょう。成長放牧というのもありな選択肢ですから。
番組的には来週のあやめ賞や、仰ってるメルボルントロフィーや夏木立賞、5月終わりの新潟の早苗賞、出れるならばのプリンシパルSや京都新聞杯や青葉賞など2000m以上ということや自己条件に拘らなければ選択肢はまだまだ沢山あります。

一戦一戦強くなるタイプですから、同世代の格上相手にどこまでやれるか試したり、1800mで距離の幅を広げられるか試したりしてみても良いかなと思ってます。
本番は秋からなので、無理しないというのもアリですし、色々試してみるというのも今後に向けてプラスになると思います。
どのような選択肢をとってもこの馬の場合はきっとプラスに働いてくれる。そんな馬だと思ってます。
いやー、1つ勝てて本当に良かったぁぁぁー!

2017/04/21 (Fri) 10:59 | REPLY |   

レプティリア  

ショホホさん

こんばんは^^

そうですね、元々実践と調教が結びつくタイプではありませんね(^-^;
ただ、今回は僕みたいな素人が見ても「?」な時計だったので、やはりプロは本調子ではないと思ってたんでしょうね(-_-;)
調子の上昇やレースの格などを無視すれば、この時期選択肢はたくさんありますよね('◇')ゞ
まずは調子を上げることが先決ですから、それに合わせてレースを選んでいってもらいたいですね!(^^♪

2017/04/21 (Fri) 22:28 | REPLY |   

Post a comment