【シルク】集中力がカギ

来週の500万特別へ向けてGO!カラルの近況です!

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:12日に坂路で追い切り
次走予定:東京4月22日 新緑賞〔内田博幸〕

佐々木晶三調教師「12日に坂路で追い切りました。今週から新しいチップに入れ替えたこともありますし、それに加え、前日の雨の影響でかなり馬場が悪くなってしまった為に、時計がかなりかかってしまいました。その状況でも追い出しにかかると、最後まで脚色が鈍ることもなく、最後は半馬身ほど先着してくれました。ひと叩きしたことで、馬体に芯が入り、動きが見違えるぐらい良くなっています。次走は間違いなくいい走りを見せてくれると思うので、あとは当日の落ち着き次第ですね」

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 助 手 4.12栗坂不 56.6- 41.4- 27.0- 13.9 一杯に追う
  ブラウンプレスト(三未勝)叩一杯を0.2秒追走0.5秒先着
カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
 助 手 4. 9栗坂不 57.4- 42.2- 27.7- 13.6 馬なり余力


ルーラーシップ産駒全体的に言えることなのかもしれませんが、この馬も御多分に洩れず気性が激しいですなので集中して走れるかどうかがひとつポイントになりますが、追い切りではそういうクセも見せずに走ってるようです佐々木師も言っているように、これをレースでできれば、勝ち負けになると思いますので、来週まで集中力をキープしていてもらいたいですね!

170325caral.jpg
果たして府中と京都、どちらのレースを選ぶのか?
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment