【シルク】北海道デビューへ思いを馳せる

2歳馬更新第三弾、モノドラマの近況です!

モノドラマ[父 ホワイトマズル : 母 タイトルパート]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本、残りの日は周回コースでハロン20~24秒のキャンター2,500m

担当者「この中間からさらに坂路調教のペースをあげてハロン15秒を取り入れています。調教負荷を強くしたことで、以前よりも飼い葉食いはゆっくりになっていますが、それでも完食しており体調面は文句ありません。動きに苦しさが出てきてもおかしくないペースなのですが、力まずに落ち着いていいリズムで走れています」馬体重487kg


以前から言ってますが、一番最後に出資したこの仔が一番進んでます今のシルクで人気馬を様子見するのは不可能ですが、そういった馬たちがなかなか期待ほどの結果を出せていない現状、今年はできるだけ様子見できる馬の中から、丈夫で走りそうなタイプを探せればなぁと思いますね
この馬を管理する宗像厩舎は去年は不振でしたが、今年はすでに7勝(全国46位)を挙げており、復調気配です2歳馬への入れ替えもスムーズも行えれば、早期デビューも期待できそうですので、このまま順調に行ってもらいたいと思います!

170401monodrama.jpg
先輩のフェイムゲームのような息の長い活躍を期待します!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment