【シルク】既走馬相手に大接戦!馬群を割り2着!

ついにデビュー戦を迎えたインヘリットデールのレース後のコメントです!

インヘリットデール
阪神4R 3歳未勝利・芝1,600m 2着

川田将雅騎手は「ゲートは五分に出てくれましたし、二の脚もそれなりについてくれました。流れが遅かったこともあり、好位で競馬をすることが出来ましたし、勝負どころも馬のリズムに合わせながら追い出して行くと、最後は狭い中、グッとフォームが沈んでいい脚を使ってくれました」と話していました。


いや~ここまで長かった14年産駒で一番最初に出資を決めたこの馬が一番最後にデビューとなりました
しかし、待った甲斐がありました今日のレースは無事に回って、「少しでも見せ場があればいいかな」と思ってましたが、なんのそのその期待を大きく上回る走りで2着!しかも番手追走から直線では馬群に飲まれそうになりながら、もう一度伸びてくるという、およそ経験馬相手に走る牝馬とは思えないレースぶりで3、4着馬とハナ、ハナ差の接戦を制してくれました
しかし、相手も人気どころ総崩れで1~5番人気が4着以下に沈むということで、控えめに買った馬券は獲ることができませんでした複勝を大きく張っておくのが正解でしたね…まぁ、そんな資金はないのですが…(爆)
何はともあれ、無事にデビュー戦を迎えてくれたばかりか、次に希望を抱かせる走りでますます楽しみになってきました!まずは週明けのコメントを待ちたいと思いますが、何卒無事でありますように…

170319inheritedale-debut.png
大接戦!馬群のど真ん中ですからね

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment