【シルク】頓挫ありも元通り!?

3月の2歳馬更新第2弾!キープシークレット(ウーマンシークレット15)の近況です!

キープシークレット[父 ダイワメジャー : 母 ウーマンシークレット]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20~22秒のキャンター2,400m

担当者「2月に入ってから坂路調教のペースをハロン16秒まで上げていたのですが、2月8日に右前脚を軽く捻挫し、1週間ほどウォーキングマシンの運動だけで様子を見ていました。脚元は順調に回復し、2月15日から周回コースで軽く乗り出し、現在は坂路調教のペースが再びハロン16秒まで上がってきたところです。この1週間の休養期間がちょうどいいリフレッシュになったようで、休養前よりも楽な手応えで登坂できていますから、体力が徐々に備わってきているのだと思います。気性面の方も少しずつ落ち着きが出てきていますし、期待通りの成長が窺えます。今後も様子を見ながら乗り込みを続けていきます」馬体重476㎏


前回の更新直後に捻挫したようでドキッとしましたが、現在は再びケガ前のペースに戻ってきたということで一安心しましたこの馬はダイワメジャー産駒なので、3頭の出資馬の中で一番最初にデビューしてもらいたいと思っており、特に牝馬ですので早めに下ろせることはアドバンテージになるでしょうから、今後はまた右肩上がりで進んでいってもらいたいと思います

170302keepsecret.jpg
その素質は「包み隠す」ことなく、発揮してもらいたいですね!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment