【シルク】厩舎長も驚く頑強さと緩さ

未勝利を脱出し、しがらきに放牧されたカラルの近況です

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:未定

厩舎長「こちらで状態を確認しましたが、ゲート練習の影響でトモに傷腫れが窺えるものの、在厩期間が長かった割には、あまり疲れていませんね。跨るとまだ全体的に緩く、よくあれだけの競馬が出来たなと思いました。それだけに勝って一息入れることが出来たのは今後にとって間違いなくプラスに働くでしょう。今週から坂路で普通キャンターの乗り込みを開始していますが、特に問題なさそうなので、このまま次走に向けて進めていきたいと思います。馬体重は502kgです」


なんだか嬉しいコメントですね確かに在厩期間が長かったので、あまり疲れていないというのはホッとしましたそして、まだ全体的に緩いにも関わらず勝てたことにビックリのようで、それでいて一息入れることができたのは確実にプラスだとすでに坂路での乗り込みも再開しており、来月の大寒桜賞に向けて、順調にリスタートが切れましたので、今はこのままのペースで行ってくれることを願うのみです

170215caral.jpg
ほんの少しだけど、リフレッシュしてください!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment