【シルク】帰厩ストーリーは突然に

なんの予告もなく、突然帰ってきました!インヘリットデールの近況です!

2/22
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
在厩場所:22日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:未定

高野友和調教師「22日の検疫で帰厩いたしました。放牧先では順調に乗り込めていましたから、こちらでデビューに向けて仕上げに入っていこうと思います。週末あたりから時計を出し始め、ある程度動けるようになった段階で具体的な番組を考えようと思っています」

インヘリットデール
22日(水)に栗東トレセンへ帰厩しています。
2/17
インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路で14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間は順調そのものですし、今週から登坂回数を3本に増やし、ハロンペースも速い日は14秒まで脚を伸ばしています。軌道に乗り出してからは、状態を気にすることなく、とても順調に調教を進めることが出来ています。高野調教師から、『いつ戻してもいいようにピッチを上げてほしい』と指示をいただいていますので、このまま態勢を整えていきたいと思います。馬体重は495kgです」


もうこの2か月ぐらいずっとヤキモキしたよ、ったくもうしがらき側としては「いつ持ってってくれてもいいよー」的なコメントを連発してたのに、厩舎側はなしのつぶてで、待ちくたびれましたやっとのことで戻ってきてくれてホッと一安心です
これからはクラシックうんぬんより順調に行ってくれれば、言うことはありませんただ新馬戦には間に合ってほしいかな

170215inherittedale.jpg
ルーラー産駒に不足しがちなスピードがこの仔にはあるはず!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment