【シルク】G1馬を煽る♪

来週復帰2戦目を迎えるブラックバゴの近況です!

ブラックバゴ
 助 手 2.10南坂重 62.9- 46.3- 30.7- 14.9 馬なり余力

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで8日に時計
次走予定:2月19日の東京・アメジストステークス〔石橋脩〕

斎藤誠調教師「8日に坂路コースを1本普通に上がった後、南Wコースで時計を出しました。ヌーヴォレコルト、ワンスインナムーンの2頭に先行し、大外に出して併せるつもりが、併走馬2頭は最後まで追い付けず最先着しました。オープン馬に胸を借りるつもりでしたが、逆に子供扱いでしたね。前走の勝利をきっかけに復調してきたようです」

調教助手「モタモタした感じがなくなり、ずいぶん動きが素軽くなってきました。気が入ってきた分、坂路で抑えるのが大変になってきました」

ブラックバゴ
 助 手 2.8 南W良 84.7- 68.8- 53.7- 39.1- 12.9[8]末一杯追う
  ワンスインナムーン(古オープン)直一杯の外に1.0秒先行0.4秒先着
ブラックバゴ
 助 手 2.5 南W良 58.2- 41.7- 14.2[7]馬なり余力


いやー久々テンションアゲアゲになるコメントをいただきました調教メールには書かれてませんでしたが、2/8の追い切りではワンスインナムーンだけでなく、オークス馬ヌーヴォレコルトも一緒だったようで、それを煽る動きで子ども扱いにしてしまったとのこと
ノド鳴りの手術をして本人は「走りやすいな~」と思ってるのかもしれませんね中1日で今日も坂路を駆け上がってますからね。助手さんが言うように「抑えるのが大変」になってきてるようなので、ガス抜きしてあげないと「レースまで待てない!」となってしまいそうですから、過度な負担が掛からない程度に走らせてあげてほしいと思います(笑)
来週を楽しみにしたいと思います!

170114blackbago.jpg
石橋騎手にはこの馬とともに今年飛躍してほしい!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment