【シルク】間もなく帰厩。実は冬馬?

パソコンの不調で、なぜかブログの管理画面になると固まる現象が起こっていたため、更新ができませんでした

さて、今日から2月!この馬への期待も大きい、ブラックバゴの近況です!

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週1回坂路コースで14-14
次走予定:2月19日の東京・アメジストステークス

天栄担当者「今週から乗り出し、26日から坂路コースにも入れています。競馬の疲れは取れ、状態は上がっています。来週帰厩予定と聞いていますので、このまま状態維持に努めます」馬体重537㎏


まずは今週帰厩予定ですので、無事に戻ってきてもらいたいですね次のレースまではあと2週間ちょっとですから、3~4本は追い切りができると思うので、天栄で14秒まで来てるのならすぐに仕上がると思います前走は長期休養明けで+16キロの528キロでしたが、今回も同じかそれよりちょっと減るぐらいで出走できそうです絞りにくい時期ではありますが、成長分もあると思いますし、このぐらいがベストなのかもしれません。
この馬はノド鳴りのせいもありましたが、実は冬のほうが得意なのでは?と戦績を見ていて思いました。ならば厳冬期の今、バゴにとっては絶好の走り時なのかもしれません叩き2走馬、期待しています

170114blackbago.jpg
鞍上は石橋騎手でお願いします!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment