【シルク】兄は勝ったぞー

昨日は東西でシルク勢が重賞で主役に推され、東海Sでグレンツェントが1着、AJCCでゼーヴィントが2着と惜しくも両重賞制覇とはならなかったものの、カッコはついたと思います!
いくら募集時のラインナップが煌びやかなものになっても、こういう活躍をする馬が出てこなければ、最終的には会員は離れていくと思いますいくら100近く勝ち星を挙げても、上の条件で勝つ馬が増えないといつかは会員は嫌気が差すでしょう
こういう活躍を我々は望んでるわけです。毎週とは言わないまでも、コンスタントに上級条件で人気を背負うような存在がこれからも出てきてもらいたいですね!

さて、北海道組でも早めの復帰を期待したいインハーフェイバーの近況です!

インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミルでハロン24秒のキャンター5分、ウォーキングマシン

担当者「この中間も同様のメニューで進めています。馬体重は520㎏と、前回計測時と比べて大きな変化なく推移しています。この時期にしては冬毛もそこまで目立たず、体調面も悪くありません」


もう言うことはなさそう…そんなわけでこちらも返す言葉もありません…どういう状態で、いつごろ戻れそうか、それを教えてほしいです

170114inherfavor.jpg
半兄サンデーウィザードは昨日勝ったぞー
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment