【シルク】2000→2200

未勝利脱出へ向けて調整中!カラルの近況です

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路と馬場でキャンター
次走予定:京都2月5日 芝2,200m〔鮫島克駿〕

佐々木晶三調教師「先週末、腰に若干疲れが見られたので、この中間は周回コースに入れるのを控えて坂路主体で乗り込んでいました。今週に入ってだいぶ良化が窺えるようになりましたので、19日からCWコースも併用しながら普通のメニューに戻しています。当初、1月29日の中京・芝2,000mに向かうつもりでしたが、せっかく成績が上向いてきたところですし、無理に詰めて使うより、間隔を空けて調整する方がいいと判断し、2月5日の京都・芝2,200mに向かいたいと思います。そこなら鮫島克駿騎手が空いているので引き続き乗ってもらうことにしました」


おぉ…大丈夫でしょうか?まぁ放牧に出ず、ずっと厩舎で調整してきてますから、疲れが出てきて今が一番しんどい時期だと思いますとりあえず、中京2000から1週スライドして京都2200になりましたこの馬にとっては上りが掛かる競馬のほうがいいので条件的には好転とは言えない気がしますが、距離が延びるのはいい気がしますあと2週間ありますので、しっかりケアしてレースを迎えてもらいたいと思います!

170118caral.jpg
できれば多頭数になってほしいな
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment