【シルク】何も言うことはない

月イチ2歳馬第3弾、タイトルパート15の近況です!

タイトルパートの15[父 ホワイトマズル : 母 タイトルパート]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m

担当者「寒くなってきたので冬毛が多少伸びてはきていますが、体調面に変化はなく、カイバも残さず食べて元気いっぱいです。この中間から坂路のペースをハロン17秒まで上げていますが、継続的に乗り込んできている効果から、段々とトモに力が付いてきて、動きに力強さが出てきましたね。以前は坂路を上がる際、多少フラつくところがありましたが、今はまっすぐと登坂できるようになってきています。相変わらず気性面は大人しく、厩舎内でも騎乗している時でも手の掛からない従順な馬です。先頭でも後ろでもしっかりと集中して調教できていますから、今のところこれといった課題はありませんので、このまま順調にいければと思っています」馬体重468㎏


一番最後に出資したこの馬が今のところ、一番進んでます!それはそうかも。だって様子見してから出資してるわけですからねやはりどうしても一次で行かないと買えない馬以外は様子見するに限りますね。今回のシャルロットノアル15もそのパターンですただ、これまでだったらああいうコメントが出てもしばらくは大丈夫だったんですが、それが待ったなしになったことが大きな違いですね
話が逸れましたが、今回の近況はかなりベタボメですねこちらも何も言うことはありません(笑)このまま行ってくれることを願うだけです

161222titlepart15.jpg
このまま行けば、早期デビューもありえるかな?
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment