【シルク】2017年一発目は3着も今後に手応え!

2017年、最初の出走はカラルでした!

カラル
 1/7(土)京都5R 3歳未勝利〔芝2,000m・15頭〕3着[6人気]

煽り気味にゲートを出ると、道中は内目9番手辺りを追走、勝負処から外に出して懸命に追い出していきましたが、わずかに届かず3着でゴールしています。

鮫島克駿騎手「ゲート内で立ち上がる素振りを見せていたので、頭を横に向けて態勢を維持していた為に、煽り気味に出てしまいました。出遅れたものの、すぐに二の脚がついたことで、馬場の良い内目を走らせることができました。じっくり脚を溜めることができましたし、直線で外目に出して追い出しに掛かると反応して脚を使ってくれました。ゴール手前は同じ脚色になってしまいましたが、上位馬2頭に際どいところまで迫る根性を見せてくれました。ゲートの駐立はまだまだ課題が残りますが、レース内容は良くなっているので、相手次第ではチャンスが出てくると思います」

助手「ゲートはまだ課題が残るものの、レース内容はかなり良化が窺えるようになりましたね。メンバーはそれなりに揃っていましたし、決して楽な相手ではなかったですから、この馬なりに力をつけてきている証拠だと思います。この後はトレセンに戻って状態を確認してから、今後の予定を調教師と相談したいと思います」


ゲート入りはスムーズでしたが、案の定スタートは良くなく、いつも通り後方からしかし、内で脚を溜めると直線は外に出して、一瞬突き抜けるかという勢いで伸びてきました結局、3着で入線しましたが、鮫島騎手は上手く乗ってくれたと思います
今回もゲート内で立ち上がったり課題は残りますが、競馬自体は覚えてきており、次はさらなる前進を期待したいと思います今後はトレセンに戻ってからになりますが、続戦してくれるなら2000メートルでお願いしたいところですね!

170107caral.jpg
やっと常識に掛かってきました!次も期待してます!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment