【シルク】結局骨折だったのか?

こちらは北海道で復帰を目指して調整中、インハーフェイバーの近況です

インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミルでハロン24秒のキャンター5分、残りの日はウォーキングマシン

担当者「ここまでウォーキングマシンで様子を見てきましたが、脚元の状態に変化はありませんので、この中間からトレッドミルで軽めのキャンターを行っています。まだ軽めとはいえ一つステップアップできたのは何よりですし、今後もよく状態を確認しながら進めていきたいと思います」


一歩前進したようですこの感じだと坂路入りして調教が本格化するのは先でしょうかね~大型馬ですし、この時期はなかなか絞りにくいと思うので、この程度の運動だとかなり大きくなって帰厩ということになりそうですが、もしかして冬を越してトレセンに戻るのは結局春だったってことになれば、それも杞憂に終わるのかもしれません(笑)とにかく今は我が厩舎、2歳馬がまだ1頭も勝ち上がってないので、早く戻ってきてほしい気持ちでいっぱいです
ところで今月の請求書に骨折による事故見舞金が計上されてたけど、もらっていいのかな?

161222inherfavor.jpg
結局、骨折はどうだったんだっけ?
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment