【シルク】ショック!!

インハーフェイバーのレース後の様子はどうでしょうか?関係者コメントです

レース結果
インハーフェイバー
11/12(土)東京6R メイクデビュー東京[D1,600m・15頭]5着[2人気]

スタートから行き脚が付かず、中団の内目を追走。直線で外に持ち出すとまずまずの脚を見せますが、前を捉えるまではいかずデビュー戦を5着で終えています。

戸崎圭太騎手「スタート地点の芝の部分で下を気にしたのか行き脚が付かず、少し置かれてしまいました。でもダートに入ってからは良い感じで追走できましたし、直線も外に出したらジワジワと伸びてきました。特に癖もなく乗りやすい馬ですが、大跳びなのでスッと速い脚を使えるタイプではなさそうです。どちらかというと東京コースよりもコーナーが4つあるコースで先行策を取った方がいいと思います」

須貝尚介調教師「ワンペースな馬なので、好位で長く脚を活かす競馬が出来ればいいなと思っていましたが、芝スタートで行き脚が付きませんでしたね。流れに乗ってからはスムーズに追走することが出来ましたし、ジリジリ最後まで脚を伸ばしてくれましたから、条件が悪い中よく頑張ってくれました。今回のレースを見てもダートスタートで距離は長い方が競馬はし易いことが分かりましたので、次走はその点を考慮して番組を組みたいと思います。レースを終えて馬房に戻る際、歩様が気になったので診療所で診てもらったところ、右前球節の骨片が飛んでいるのが分かりました。それに靱帯も痛めているようなので、おそらくレース中に捻ってしまったのかもしれません。程度は軽度のものですが、今後のことを考えると速めに摘出手術をする方が良いと思いますので、トレセンでもう一度状態を確認してから今後の方針を検討したいと思います」


負けたとはいえ、5着でしたので次に希望が持てる走りだったなーとホッとしてたのですが、今日の更新を見てビックリしました骨片が飛んでおり、さらに靭帯も痛めている…これはかなり時間が掛かるのでは…?と思っていたら、須貝調教師のコメントからはそれほど重症に聞こえませんまた、水曜か木曜に更新されると思いますが、恐らく手術することになるでしょうどれくらい掛かるかわかりませんが、なるべく軽傷であることを願います

1479124015908.jpg

1479123760543.jpg


1479124685006.jpg
勝ったのは2億3千万の馬でした…


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment