【2016シルク募集馬】揺れる想い~2頭とも欲しい!~

シルク1歳馬の近況が更新されました!

2016/11/01 <所有馬情報>

シャルロットノアルの15

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「Yearling厩舎である程度の馴致は行っていましたので、こちらに移動してきてからはすぐにロンギ場で跨っていましたが、特に問題はなかったのでさっそく10月の半ばからは坂路での調教を開始して、すでにハロン18秒のペースまで進めています。まだ1歳馬ですから力はありませんが、それはこれから付いてくるものですし、今の段階でも柔らかいキャンターをしていて乗り手もいい感触を持っています。余裕のあった馬体もこちらに移動してきてから少しずつ競走馬らしくなってきていますし、徐々に運動量を増やしてどんどん鍛えていきたいと思います」馬体重469kg


160916charlottenoir15.jpg

2016/11/01 <所有馬情報>

タイトルパートの15

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「非常に穏やかな性格で馴致もスムーズに進められたので、現在は坂路コースで週2回ハロン20~25秒のキャンターを行っています。まだ坂路入りして日は浅いのですが、重心が低く安定したキャンターが出来てとても乗りやすいです。常歩でもキャンターでも物見をするような面はなく集中力が高いですし、また、集団の先頭でも後ろでも問題ありません。誰が乗ってもしっかりと調教が出来る優等生タイプです」馬体重471kg


160916titlepart15.jpg

今日は出張のため、パソコンではなくスマホからの更新ですそのため、非常にやりにくい写真も新しいのを載せたかったのですが、できず
それはさておき、今日は11月1日ということで1歳馬の近況が更新されました!今週金曜かと思ってたので、これは嬉しいですね愛馬2頭を差し置いて、様子見馬のことをピックアップ!以前から様子見中のシャルロットノアルタイトルパートですが、どちらも甲乙つけがたいぐらいいい!
特にシャルロットノアルのほうは具体的に調教がハロン18秒まで進んでるという順調さが非常に魅力的!馬体からは緩さが感じられるので、今の時期にここまで来るとは想像だにしませんでした。まさかワナか…?(笑)
一方、タイトルパートも非常に気性が穏やかだそうで、いかにも長い距離が向きそうな感じがしますね。長く楽しめそうなところにとても惹かれます
他にも一次募集で気になっていた馬はほとんどチェックしましたが、みんな調教が進んで馬体が絞れた馬が多いですね。でも18秒まで来てる馬は他にはいませんでした(全馬見たわけではないので、あしからず)
今月の近況を見て、また新たに警報が出る馬もいると思いますが、この2頭も出るかな…このままできるだけ様子見できますように
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment