【シルク】グッとこらえて慎重に

徐々に良くなってきてるのか?毎週、更新が待ち遠しい、インヘリットデールの近況です

インヘリットデール[父 ルーラーシップ : 母 フサイチエアデール]
インヘリットデール
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「先週から周回コースで乗り出していますが、今のところ右トモ飛節の状態は落ち着きを保っています。なるべく負担をかけないように周回コースで長めに乗り込み、トレッドミルで少しずつペースを上げていきたいと思っています。馬体重は503kgです」


なかなか威勢の良いコメントは聞こえてきませんが、それだけ慎重に進めたほうがいい事象なのでしょう出資者としては気持ちばかりが逸ってしまいますが、ここはスタッフにお任せして気を落ち着かせたいと思います弓矢のように極限まで引っ張って、テンションMAXで放たれる矢のように元気になって、盛り返してきてもらいたいですね!

161025inheritdale.jpg
調教再開のおかげか少し馬体も絞れてきました
スポンサーサイト

2 Comments

AMANISTA  

インヘリットデールご一緒させていただいています。
馬体重の増加も一旦止まったようでなによりですね!
しっかり脚元を治して来年僕らに夢を見せてほしいし、その可能性は十分にもっている仔だと思うのでがんばってほしいです。

2016/10/31 (Mon) 12:42 | REPLY |   

レプティリア  

AMANISTAさん

はじめまして^^

コメントいただき、ありがとうございます<(_ _)>
北海道にいたときはほとんど馬体が変わらずだったのですが、やはり今は休ませてたからね。
だいぶ増えましたが、この調子で飛節後腫が落ち着いてくれば、徐々に絞れてくるでしょう('◇')ゞ
今我慢するだけの価値はある馬ですので、「急がば回れ」の気持ちで待ちましょう!(^^)/
今後ともよろしくお願いします!(^^♪

2016/10/31 (Mon) 20:22 | REPLY |   

Post a comment