【シルク】ゲート試験まで慎重に

ゲート試験合格を目指して調教中!カラルの近況です!

カラル[父 ルーラーシップ : 母 ナスカ]
カラル
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:角馬場でハッキング、坂路でキャンター、ゲート練習
次走予定:未定

助手「先週からゲート練習を開始していますが、駐立とダッシュはすぐ試験に受かるぐらいのレベルまで来ているものの、ゲートの寄りが少し悪いので、この中間はそのあたりを重点的に練習しています。まだ気性の幼さが残り、削蹄の際は煩いところを見せて洗い場では触らせてくれないので、馬房内で飼い葉を食べている時を見計らって行っています。環境に慣れていけばその点は解消してくると思うので、焦らず進めていきたいと思います」


ちょっと気の悪いところを見せてますね~ゲートが何か怖いものに見えてるのでしょうか?中に入ってしまえばこっちのものなんですが、ゲート入りに時間が掛かることが競馬では一番嫌がられる事態ですから、このままゲート=嫌なモノになってしまわないよう、今のうちにしっかり教え込んでもらいたいと思います

160922caral.jpg
ゲート試験に手こずったら、一度放牧の可能性もありえますね
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment