【フランス競馬 華麗なる社交の世界】10年前の父の無念を晴らせ!

今日は池袋に行っていて、西武百貨店の地下を歩いていたら、通路にU字の模様が点々とあったので「蹄鉄みたいだな」と思ってると、その先に「フランス競馬華麗なる社交の世界」別館2Fと書かれた案内があり、「なるほど」と納得しました

1474114443143.jpg

凱旋門賞直前ということで、マカヒキ応援企画の意味を込めてということもありますが、フランスギャロやフランス大使館も後援に参加しており、これが行ってみるとなかなかおもしろかったです残念ながら中は写真NGだったので撮ってないのですが、パネルがたくさん展示してあり、これまで日本馬の凱旋門賞の歩みなどが紹介されてましたエルコンドルパサー以降の流れが、ひとつひとつ説明されているのを読んでいると、なんだか胸が熱くなって、涙が出そうになりました
奥にはフランスギャロの映像でオルフェーヴルの2012年の凱旋門賞の模様が大画面で流されてましたおもしろかったのが画面が三つにわかれて三面鏡のようになっており、真ん中で普通にレースの模様が、右にはコースの見取り図で今どこを走ってるかを示し、左は馬から見たコースの様子を映しており、今までに見たことのない映像だったので、かなり興奮しましたねフォルスストレートに戸惑うこともなく、最後方から直線伸びてくるオルフェの脚は何度観てもゾクゾクするものがあり、最後垂れてしまうところも含めて、初めて見るような気にさせてくれるものでした
それを見終えると、物販などがあり、最後にマカヒキに応援メッセージが書ける横断幕があり、すでにいっぱい激励が書いてあったんですが、僕も一言参加させてもらいました。それが今回のエントリのタイトルです横断幕はJRAを通して、現地に運ばれるそうです。この催しは20日まで行われてますので、興味のある方はぜひ!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment