【シルク】ブラックバゴよ、おまえもか

天栄から、いつの間にやら空港牧場まで戻ったブラックバゴです

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「先日、喉の精密検査を行い、それを元に獣医と相談したところ、やはり競走能力に影響が出ないとは言い難く、手術をした方がいいだろうということになりました。今後、タイミングを見て手術を行う予定です」

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「今週に入り喉の内視鏡検査を行いました。安静時の検査では手術を行うレベルかどうか判断が微妙なラインでしたので、今週末に改めて精密な検査を実施することになりました。こちらに到着してからウォーキングマシン調整を続けていますが、喉以外の体調は問題なさそうです」


ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「こちらには無事に到着しました。まずは輸送の疲れを取り、様子を見ながら乗り出していく予定です。坂路コースで進められるようになったら、内視鏡検査をする予定です」馬体重518㎏

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:19日に北海道・ノーザンファーム空港に移動
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「競馬の後も馬体的には特に問題ありませんでした。ただ決して状態は悪くないはずなのに、ここ最近の精彩を欠いたレースぶりは、この馬の能力を考えるとどうしても納得できません。そこで斎藤先生と相談したのですが、兼ねてから気になっていた喉を、この機会に詳しく検査してみようということになりました。本日(金)北海道のノーザンファーム空港に移動しています」

ブラックバゴ
 19(金)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。
ブラックバゴ
 11(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。


ずっとモヤモヤした状態が続いてましたが、昨日の更新で正式に喉の手術をすることが決まりました今年復帰後のレースは調子はいいのに結果が出ない連続でしたので、厩舎や天栄のスタッフにとっても首をひねる納得のできない出来事だったのでしょうようやくというか、手術ということになりましたので、復帰にどのくらい掛かるかわかりませんが、また元気な姿を見せてくれることを願ってますそれにしてもこの世代はブライトエンブレムもリタイアしてしまい、「おぉ、おまえもか」と無念の気持ちでいっぱいです今は試練の時ですね

160806blackbago2.jpg
もう一度勝つところが見たい
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment