【シルク】まだまだ求めるねー

ルーラー2頭は移動の予定が出ましたが、この馬はどうでしょう?インハーフェイバーです

インハーフェイバー[父 ワークフォース : 母 シーズインクルーデッド]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「先週から調教を再開し、週2回ハロン14秒のところまで伸ばしています。フレッシュな状態に戻りましたし、秋の入厩を目標に更なる体力を付けられるように調整して行きたいと考えています。トモの踏み込みが良くなり、走るフォームが安定してきましたから、時間を掛けてあげれば更に成長してくれそうですね。以前より飼葉を食べるようになり、体つきが良くなってきましたが、骨格の大きな馬ですから、もう少しボリュームが出てくればさらに見栄えが良くなってくるでしょう」馬体重506kg


この馬に関してはもう少し成長を促したほうがいいと考えてるんでしょうねNF空港スタッフの要求は留まることを知りませんね(笑)とはいえ時折、リフレッシュを挟みながら調教をこなしてます。前回でも言ったように、坂路時計はもうカラルと遜色ないところまで来てますので、ゴーサインが出ればいつでもいけると思いますペースアップしても馬体が減ることもありませんし、この調子で入厩まで突っ走ってもらいたいですね

160805inherfavor.jpg
須貝厩舎の采配を早く見たいな~
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment