【シルク】立て直し放牧も気性の問題だと…

振り返る気にもなりませんでした…ブラックバゴです

ブラックバゴ[父 バゴ : 母 ステイウィズユー]
在厩場所:美浦トレセン/11日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

斎藤誠調教師「競馬の後も変わりないです。今回はゲートを出ていかなかったので、次走に向けてゲート練習に励みたいと思います。その前に気分を変えるためにも一旦放牧に出します。牧場での状態を見ながら次走を検討したいと思います」

ブラックバゴ
 11(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。

ブラックバゴ
 8/6(土)新潟10R 信濃川特別 1000万下(混)[芝2,000m・16頭]11着[2人気]

スタートで出遅れ、道中は後方3番手あたりを追走、3コーナー付近から捲り気味に進出し、残り600m付近では先団の直後に付けましたが、いざ追われてから伸びを欠き、差のない中団で流れ込んでいます。

内田博幸騎手「返し馬やゲート裏の雰囲気から、ゲートをビュッと出る感じがしませんでした。案の定、ゲートから出していこうとしたんですけど、ポコッと出る感じで遅れてしまいました。トモが嵌ってくればもっと出るんでしょうけど、ダラッとした感じでしたね。出てからも引っ掛かるどころか全然進んでいかず、それでも途中から促して上がっていったんですけど、最後はさすがに止まってしまいました。もっと走れる馬だと思うのですが、申し訳ありません」

斎藤誠調教師「ゲートの中が悪いわけではなくジッとしているんですけど、ゲートが開いても出ていかなかったですね。乗り役にはハナに行っても良いぐらいの気持ちで乗ってほしいと言っていたのですが、あれでは何もできないですね。新潟の外回りコースで向正面から動いて行ったのですから、最後に止まってしまったのはしょうがないでしょう。具合は良かったと思うのですが、最近は何かチグハグな競馬が続いています。気持ちを切り替えるためにも、一息入れて立て直しましょう」


今回も結局スタートが悪く、結果的に響いた負けでした別に勝てなくてもいいんです。それは勝負事ですから相手があることですし、1着になるのは厳しいことですしかし、ここ2戦のレース内容があまりにも酷い。特にスタートが。陣営は軽く見すぎなんじゃないかと思ってしまいますこれは気持ちの問題も大きそうですから、ここからどうやって立て直すかじっくり拝見させてもらいます。母父ステゴがここに来て顕著になってきたかな~

160806blackbago2.jpg
一度北海道の長距離を使ってみてほしかった…
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment